MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

【2024年】トヨタ 新型「ランドクルーザー250」の納期情報 おすすめグレードは?発売日や予約は?納車まではどれぐらいなのか まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024 Toyota Land Cruiser

今回は2024年4月現在の新型「ランドクルーザー250」の納期について調べました。話を聞けば聞くほど、納期が心配になります。今回筆者が調べてた範囲で詳しく「ランドクルーザー250」の情報をまとめてみました。購入検討されている人はお近くのディーラーで話くことをおすすめします。

目次

トヨタ 新型 「ランドクルーザー250」 日本モデル 発売日は?

  • 2024年4月18日正式発表・発売
  • 2024年4月25日生産開始

トヨタは新型「ランドクルーザー250(ランクル250)」の日本モデルを2024年3月8日発売する予定であったが延期となりに変更となりました(2024年1月29日に発表した豊田自動織機の認証不正の影響で。)ただ、各ディーラーに正式に情報がおりてきており、2024年4月18日正式発表・発売、生産開始は2024年4月25日で決定しており、間違いなく発売が開始されると思います。しかし、購入枠は各販売店に割り振られるがその割合や台数はまちまち、「ランドクルーザー300」同様に納期が長期化することが予想されます。

予約開始日は?

ファーストエディションについては抽選販売となることが濃厚。正式な価格は4月10日に出ると言われていますが、予想では発売当日4月18日の午後から注文受け付けができるようになると予想しています。

トヨタ 新型 「ランドクルーザー250」 日本モデル 納期や購入にあたっての心得について

SNSでも同じ様な情報が、納期は1年は最低みないとまずそうです。転売ヤー対策も当然ありますね。

納期について

納期は発売からどれぐらいで注文を入れるか、選択するグレードや装備によって変わることが想定されます。更に、ランドクルーザー300は現在も受注を停止していることを考えると、納期は相当延びることが想像できます。更に、先になることが予想できます。

製造工場を増やして増産?

製造工場を増やして増産されると話を聞きました。どちらの工場かまでは聞けませんでしたが、増産体制に入っており、月間製造台数もランドクルーザーシリーズでは多い様子でした。しかし、発売当初は人気で日本各地で販売をスタートしたときに受注数と比較して製造台数がやはり追いつかないことが予想されます。また、各販売店によっても割り振られる台数が違うそうで強い販売店とそうでない販売店で納期は変わってきてしまう様子です。

優先順位 リスト

筆者は購入する予定なので訪問するディーラーから様々な販売店内での購入者の納期に優先順位を付けると説明を受けたのでそれについてまとめてみました。

  • ディーラーでの継続的に購入実績がある。(ひょっとすると新規での販売は断られるかも)
  • 現在乗っている車の下取りできる。
  • 購入プランや支払い方法、割賦での契約ができる。(KINTO・残価設定型プラン)
  • ディーラーにメンテナンスをお願いしている。
  • 車種・グレードの選択による優先順位(納期の早い車種もあるかもしれない)

どれも実は当然と言えるかもしれません。したがって、これらの要素を考慮すると、販売店は顧客に優先順位を付けることがあります。購入時には、このような要素を理解し、販売店の視点から考えることが重要です。

  • ディーラーでの継続的な購入実績: これは理解しやすいでしょう。販売店にとって、定期的に購入してくれる顧客は非常に重要です。彼らは販売店の安定した収益源であり、重要な顧客です。
  • 現在乗っている車の下取り: これも重要です。直営のトヨタ「中古車市場」で車を売ることで、販売店は利益を得ることができます。
  • 割賦での契約(KINTO・残価設定型プラン): 金利が発生するため、一括払いよりも金利分の利益が得られます。
  • ディーラーでのメンテナンス: メンテナンスも販売店に利益をもたらします。

トヨタ 新型「ランドクルーザー250」日本モデル 価格は?

ランドクルーザー250は、ランドクルーザーシリーズの中間に位置するモデルである。既に暫定的に価格が各販売店に下りてきています。

グレードエンジン駆動
方式
価格
(10%)
VX2.7L 直列4気筒
直噴 エンジン
(2TR-FE)
4WD5,450,000円
First Edition VX5,900,000円
グレードエンジン駆動
方式
価格
(10%)
GX2.8L 直4 DOHC
クリーン
ディーゼルエンジン
(1GD-FTV)
4WD5,200,000円
VX6,300,000円
ZX7,350,000円
First Edition VX7,000,000円
First Edition ZX7,850,000円

人気グレードは?

  • 特別仕様車「First Edition」ディーゼルエンジン「VX」グレードが人気になりそう。

上記グレードの中で最も人気グレードとなるのはおすすめした、特別仕様車「First Edition」で、その中で人気となりそうなのが価格と装備がある程度選択できるディーゼルエンジン「VX」だと考えられます。なので、個人的に購入をお勧めするのが、高いですがおすすめグレードは「ZX」となります。なるべく人気の仕様を購入すること、あとはなるべく販売店にとって売り上げが高い仕様がおすすめできそうです。あとは販売台数によって割り当て台数に差があるとも聞きます。色々な場所を回ることも考えてください。

VX ガソリン車 は おすすめできない

今回のグレードで「VX」(ガソリン車)グレードには12.3インチフル液晶デジタルメーターが不採用となっています。

「丸目」「角目」どちらがおすすめか?

おすすめのエクステリアは筆者の個人的には「丸目」をお勧めする。理由は多くの人気オフロードタイプのSUVモデルは「丸目」デザインを採用し人気となっており日本車から海外モデルまで多くのモデルで個性的な丸目ヘッドライトを採用しているクロスオーバーSUVが多くある。

注意点としてはエクステリアの違いがあるため、片方に人気が集中すると計画台数を上回り購入してからの納期の期間が異なる可能性があるので注意が必要ではある。

トヨタ 新型 ランドクルーザー250 原点回帰で”プラド”のフルモデルチェンジ 2023年8月2日正式発表 日本モデル 2024年発売

「丸目」が選択できるグレードは決まっている

  • 通常モデルの上級グレード「ZX」は丸目を選択不可
  • 特別仕様車「First Edition ZX」は丸目を採用

今回、エクステリアは丸目を選びたい人はグレードは「VX」を選択しディーラーオプションを選択するか、「GX」グレードを選択してください。上級グレード「ZX」は丸目を選択することはできません。が、少しややこしいのですが、特別仕様車「First Edition ZX」は丸目を採用しています。「First Edition VX」はベースモデル同様にディーラーオプションで丸目を選択可能です。

トヨタ 新型 「ランドクルーザー250」 日本モデル 特別仕様車「ファーストエディション」は買いなのか?

結論から話を今回すると、「ランドクルーザー250」日本モデル 特別仕様車「ファーストエディション」は間違えなく買いである!ボディサイズはほぼ「ランドクルーザー300」とし、共通化の仕様としており、本格オフロードのエクステリアデザインは間違いなく人気車種となる。「ランドクルーザー300」は2022年1月19日時点の見通しで、納期は4年程度となる場合があると発表した。また、最近のSUVは価格が下がらない傾向もあり、筆者も「ハリアー」に乗っているが3年乗って50万円しか下がっておらず、ランドクルーザー250も同じような傾向が予想される。最近のトヨタ車は傾向的に販売に優先順位をつける傾向にあり購入時は販売店との関係性も大事になってくることが予想される。(筆者は最近、話題の新型「アルファード」を購入したが、そのときの体験談をまとめています。)

最後に編集部おすすめグレード と 納期について

  • エクステリアが丸目を選択したいならディーゼルの「First Edition VX」
  • エクステリアが角目を選択したいならディーゼルの「First Edition ZX」
  • 納期は最短でも1年以上を覚悟

エクステリアが丸目を選択したいなら選べる中で上級グレードとなり、オプション選択も多く可能な、ディーゼルの「First Edition VX」を選択したい。エクステリアが角目を選択したいなら一番上級グレードとなるディーゼルの「First Edition ZX」を選択したい。すべての装備やオプションがついているので最新の装備を味わえ、更にファーストエディションなので今後のリセールも含めておすすめします。最後に納期についてですが、増産と言われていますが、購入するのであれば1年以上は覚悟した上で購入を検討することをおすすめします。

あわせて読みたい
トヨタ 新型「ランドクルーザー250」延期で 2024年4月18日に日本発売へ トヨタは新型「ランドクルーザー250(ランクル250)」の日本モデルを2024年3月8日発売する予定であったが延期となり2024年4月18日に変更となった。価格は520万円~785万...
2024 Toyota Land Cruiser

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次