MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

マツダ 新型 CX-90 ティーザー画像 初公開 「アーティザンレッドプレミアムメタリック」採用

米国にてマツダは2022年11月15日(現地時間)に新型「CX-90」のエクステリアの一部画像を世界初公開した。2023年1月に世界初公開(現地時間)する予定である。3列シートのCX-90は、マツダのまったく新しい大型プラットフォーム上に構築され、現在のマツダ車よりも広く、長く、よりアグレッシブなプロポーションを備えた同社の最新のフラッグシップ車となる。

目次

マツダ 新型 CX-90 について

ラージ商品群の「CX-60」「CX-70」「CX-80」「CX-90」は、既存モデルのMAZDA CX-5や上記CX-50から上の幅広い価格帯に位置するモデルで、2つの異なるボディタイプと2列と3列の2つのシートタイプを展開。道路や駐車場が比較的狭い欧州や日本には、2列シートの 「CX-60」 、3列シートの 「CX-80」 を、一方、より大きなサイズや存在感が求められる北米などの市場には、ワイドボディ2列シートの 「CX-70」 、3列シートの 「CX-90」 を展開し、ミッドサイズクロスオーバーSUVのラインアップを拡充させる。

CX-90 が 2015 年に導入された CX-9 に取って代わるか、それとも一緒に販売されるかは不明です。たとえば、CX-50 は CX-5 と一緒に販売されるように設計されています。マツダは以前、2024 年の CX-90 が CX -9 と同じように3列の SUV になることを確認した。また、「存在感のある大型モデルが好まれる」市場での顧客獲得も狙っている。

独自の塗装技術「匠塗TAKUMINURI」特別塗装色「アーティザンレッドプレミアムメタリック」を採用

独自の塗装技術「匠塗TAKUMINURI」による新しい特別塗装色「アーティザンレッドプレミアムメタリック」を開発。今後導入するラージ商品群および既存ラインアップの商品に、上級感を際立たせる色として導入。

CX-90 は、情熱と正確さによって車両のボディに命を吹き込むというマツダの魂動デザインの哲学を継承しており、その大胆でダイナミックなデザインとクラフトマンシップは、アーティザン レッドのこの最初の大規模なプラットフォーム導入による、まったく新しいプレミアム ペイント カラー オプションによって強調されています。この洗練された深みのある色は、大型プラットフォーム車に合わせて特別に開発されたもので、高性能な外観と世界クラスの洗練さの融合を際立たせる。

あわせて読みたい
マツダ 特別塗装色「アーティザンレッドプレミアムメタリック」を開発 ラージ商品群および既存ラインア... マツダは、独自の塗装技術「匠塗TAKUMINURI」による新しい特別塗装色「アーティザンレッドプレミアムメタリック」を開発。今後導入するラージ商品群および既存ラインア...

マツダニュースリリース

https://news.mazdausa.com/2022-11-15-Initial-Look-of-First-Ever-2024-Mazda-CX-90-in-New-Artisan-Red-Paint

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次