MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ランドローバー 新型「レンジローバー ヴェラール」2025年モデル 2024年1月25日 日本モデル受注開始

当ページのリンクには広告が含まれています。
RANGE ROVER VELAR

ランドローバーは、ミッドサイズラグジュアリーSUV「RANGE ROVER VELAR(レンジローバー ヴェラール)」2025年日本モデルの受注を1月25日開始した。

目次

ランドローバー 新型「レンジローバー ヴェラール」2025年モデル

2025年モデルでは、より装備を見直しアップデート。全グレードに、キーフォブが約2~2.5m以内に近づくと自動的にロックが解除され、約2~2.5m以上離れると自動的にロックされる「ウォークアウェイロッキング&アプローチアンロックシステム」を採用したほか、「電動調整ステアリングコラム」を標準装備し、利便性を向上「DYNAMIC HSE P400e」にも、20 インチ"スタイル1089"(グロスブラックフィニッシュ)ホイールをオプションとして選択可能に( 標準は21インチホイールを装備)。

ランドローバー 新型「レンジローバーヴェラール」マイナーチェンジ について

エクステリアの変更はわかりにくいですが、インテリアはオーバーホールされ、PHEVグレードはバッテリーが大きくなり、航続距離が伸びた。「レンジローバーヴェラール(Range Rover Velar)」はもともと 2017年に導入され、2020年に更新されました。今回の変更はより重要であり、イヴォークとレンジローバースポーツの間のギャップを埋める洗練された SUVに対する顧客の関心を刺激することを目的としている。

ランドローバー 新型「レンジローバーヴェラール」マイナーチェンジ 価格グレードについて

D200

2.0L 4気筒ディーゼル 最高出力:150kW/204PS、最大トルク:430Nm

RANGE ROVER VELAR S D200 9,490,000円

RANGE ROVER VELAR DYNAMIC SE D200 9,970,000円

RANGE ROVER VELAR DYNAMIC HSE D200 11,550,000円

P250

2.0L 4気筒ガソリン 最高出力247hp (184kW/250PS) および最大トルク365Nm (269lb-ft)

RANGE ROVER VELAR S P250 9,670,000円

RANGE ROVER VELAR DYNAMIC SE P250 10,740,000円

RANGE ROVER VELAR DYNAMIC HSE P250 12,080,000円

P400e

2.0L 4気筒ガソリンおよび最高出力398hp (297kW / 404PS) と最大トルク640Nm (472lb-ft) を組み合わせたシングル電気モーター PHEV (317lb-ft)

RANGE ROVER VELAR DYNAMIC SE P400e 12,570,000円

RANGE ROVER VELAR DYNAMIC HSE P400e 13,180,000円

ランドローバー 新型「レンジローバーヴェラール」マイナーチェンジ エクステリア

モダンラグジュアリーのアプローチを取り入れた、新デザインのフロントグリル、リアバンパー、ヘッドライトおよびテールライトを採用。再設計されたPixel LEDヘッドライトグラフィックス、新しいレンジローバーにインスパイアされた新しいグリルパターン、「スーパーLED」テールライト、リア バンパーのわずかに異なるディフューザー/スキッド プレートが含まれます。新色(「ヴァレジネブルー」「アロイオスグレイ」「ザダルグレイ」)追加した。

ランドローバー 新型「レンジローバーヴェラール」マイナーチェンジ インテリア

インテリアの変更はデュアル タッチスクリーンレイアウトが、センターコンソールのクリーンでよりモダンなデザインに置き換えられた。目玉は新しい11.4インチの曲面ガラス製タッチスクリーンで、空調コントロールを含むすべての機能が統合。ヴェラールには、ハンドルに取り付けられたものを除いて、いかなる種類の物理的なコントロールもありません。ランドローバーによると、タスクの80%はホーム画面を 2回タップするだけで実行できます。システムは無線アップデートと互換性があり、Pivi Pro7インフォテインメント、ナビゲーション、オンボード診断、シャーシ、およびパワートレインを改善。

17スピーカーを備えたオプションのメリディアン 3Dサラウンドサウンドシステムのアクティブロードノイズキャンセリング機能のおかげで、ヴェラールがそのセグメントで最も静かなキャビンを持っている。さらに、Cabin Air Purification Plusろ過システムにより、空気が完全にきれいになる。

ランドローバー 新型「レンジローバーヴェラール」マイナーチェンジ パワートレイン

初めてラインナップとなるプラグインハイブリッドのレンジローバー ヴェラール P400eは、新しい19.2kWh リチウムイオンバッテリー (13.6kWh から増加) でアップグレードされました。その結果、EV の航続距離は WLTP サイクルで最大64kmになり、前モデルと比較して11km増加。新しいバッテリーは、急速DC充電にも対応しており、50kW 充電器に接続すると30分で80%になり、フル充電には、標準の7kWAC充電器で2.5時間かかる。

パワートレインのラインナップには、ガソリンとディーゼルのオプションがあり、そのほとんどが48ボルトのマイルドハイブリッド技術を備え、すべてが AWDと8速オートマチックギアボックスと組み合わされている。すべての6気筒およびPHEVには、アダプティブダイナミクス (アクティブ サスペンション) が標準装備、エレクトロニックエアサスペンションはオプション。

ランドローバーニュースリリース

https://pr.jlrj.jp/press/show/9268/land-rover

RANGE ROVER VELAR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次