MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

米国 トヨタ「クラウン シグニア」日本名 クラウンエステート ハイブリッドのみ 2024年夏米国発売へ

当ページのリンクには広告が含まれています。
2025-Toyota-Crown-Signia

米国トヨタはクロスオーバーSUV新型「クラウン シグニア(日本名:クラウン エステート)」2025年モデルを2024年夏に発売すると、2024年6月6日公式発表しました。価格は43,590ドル~47,990ドル(約684万円~約753万円)となります。

「クラウン シグニア」は、最近日本で発表された「クラウンエステート」の米国モデルです。米国では「ワゴン」のイメージを避けるため、「クラウン・シグニア」というより派手な名前が付けられました。「クラウン」は長年にわたり日本国内専用車でしたが、今後は米国や中国を含む世界約40カ国・地域で販売される予定です。米国では50年ぶりの発売となります。

目次

米国 トヨタ 新型「クラウン シグニア」エクステリア について

特徴的な「ハンマーヘッド」フロントフェイシア、滑らかな輪郭、細身のLEDテールライトなど、「クラウン」ファミリー共通のデザインを継承しています。短いオーバーハングと低いルーフラインにより、一般的なSUVと比べてスポーティな印象を持っています。具体的な寸法はまだ発表されていませんが、プロトタイプの寸法は全長4,930mm、全幅1,880mmで、「ハイランダー」より少し小さくなります。TNGA-Kプラットフォームを使用しています。

米国 トヨタ 新型「クラウン シグニア」インテリア について

インテリアは「クラウン クロスオーバー」に似ており、「12.3インチのデジタルインストルメントクラスター」と「12.3インチインフォテインメントディスプレイ」を備えています。このシステムは無線(OTA)アップデートに対応し、接続されたサービスを提供します。標準装備の革張りのヒーター付きベンチレーション付きフロント シート (3 段階に調節可能) で、抜群の快適さを提供します。8 ウェイ電動調整可能な運転席と助手席があり、快適なドライブを楽しめます。5人乗りのレイアウトは後部乗員に十分なスペースを確保しています。

インテリアの色は「サドルタン」または「ブラック」から選べ、どちらもブロンズのアクセントが施されています。また、外装色は5種類あり、グレードに応じて19インチまたは21インチのホイールが選択可能です。

車内の騒音を最小限に抑えるために、運転席側と助手席側のフロント ウィンドウに防音ガラスも使用しています。エンジン ベイと車内、カーペットの下、ヘッドライナーの上など、構造全体に断熱材とボディ シーリング材を配置して、さらに防音効果を高めています。

米国 トヨタ 新型「クラウン シグニア」パワートレイン について

日本版ではハイブリッド(HEV)とプラグインハイブリッド(PHEV)の両方が用意されますが、米国ではハイブリッド(HEV)のみが提供されます。自己充電ハイブリッドシステムは、デュアル電気モーターと組み合わせられた2.5L 4気筒ガソリンエンジンを搭載し、総合最高出力240hpを発揮します。この出力は、電子オンデマンドAWDシステムを介してeCVT(電子制御無段変速機)で4輪すべてに伝達されます。 230.4V バイポーラ NiMH トラクション バッテリーは 5.0 Ahr の容量があり、モーター ジェネレーターで使用するために電気を蓄えます。NORMAL、ECO、SPORT の運転モードも標準装備されています。アクティブ コーナリング アシストを備えた電子制御ブレーキ システムによって強化されています。

米国 トヨタ 新型「クラウン シグニア」安全装備について

2025年型トヨタ クラウン シグニアには、トヨタ セーフティ センス 3.0 (TSS 3.0) が標準装備されます。リアクロストラフィックアラートとセーフエグジットアラートを備えたブラインドスポットモニターなどの便利な機能も追加されています。リミテッドグレードでは、フロントクロストラフィックアラートとレーンチェンジアシストを追加したアドバンスドテクノロジーパッケージも利用できます。

  • 歩行者検知機能付き衝突回避支援システム
  • ステアリングアシスト付き車線逸脱警報
  • 全速度域ダイナミックレーダークルーズコントロール
  • レーントレーシングアシスト
  • 道路標識アシスト
  • 自動ハイビーム
  • プロアクティブドライビングアシスト

米国 トヨタ 新型「クラウン シグニア」グレード について

基本のXLEトリムレベルには価格も44,985ドルからとなります。以下の装備が含まれています。

  • 革張りのシート
  • 12.3インチのインフォテインメントシステム
  • 高さ調節可能なハンズフリーパワーリフトゲート など

また、「リミテッド」は、価格は49,385ドルからとなっています。以下の装備が特徴です。

  • 21インチの7本スポークホイール
  • LEDヘッドライト
  • 固定ガラスのパノラマルーフ
  • 11スピーカーのJBLサウンドシステム
  • デジタルバックミラー
  • 雨滴感知式ワイパー など
あわせて読みたい
トヨタ 新型 クラウンエステート 2024年7月24日発売を更に延期へ! 2代目はSUVモデルとして17年ぶりの復活 トヨタは、新型クラウンシリーズの第4弾として、新型「クラウンエステート」を2024年7月24日に発売する予定であったが更に延期することが決まりました。不正問題受け、...

トヨタニュースリリース

Toyota USA Newsroom
2025 Toyota Crown Signia’s Command Performance Starts this Summer - Toyota USA Newsroom PLANO, Texas (June 6, 2024) – The first-ever 2025 Toyota Crown Signia brings striking style and fashionable function to Toyota’s SUV lineup. With a flowing silh...
2025-Toyota-Crown-Signia

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次