レクサス LEXUS 新型 RX 2015年8月に発売か?!新型ハリアーの世界モデル!!

トヨタ

LEXUSは新型RXシリーズの開発を進めている。

国内向けハリアーを北米市場に導入するにあたってレクサスブランドで販売をすることになり、RXシリーズとして販売を開始。

その後、日本国内ではハリアーの生産が1度終了したが、2013年に再度、日本モデルのハリアーが復活した。

それにあたり、当然、北米市場向けのRXシリーズもモデルチェンジをする予定だ。

海外でのニーズに合わせて、ホイールベースを延長すると言われている。

現行は2,740mmだが50mm伸ばした、2,790mmとなる予定だ。

なんといっても今回のモデルの一番の目玉は、ハリアーでも採用された、ダウンサイズされたエンジンである。

ハリアーは2.5L→2Lへとダウンサイズされたことから同じ流れが行われる可能性が高い。

これにより、燃費向上も可能だ。

現行モデルのRX450hは17.4km/Lであるが新型ハリアーの21.3km/Lであり、それに近い燃費向上が成されそうだ。

lexus_RX_02.jpg

(現行RX450h)

lexus_RX_01.jpg

スペック 新型LEXUS RX
全長 4,870mm
全幅 1,885mm
全高 1,690mm
ホイールベース 2,790mm
エンジン V6DOHC 3.5L+モーター/

直4DOHC 2.0L ターボ

JC08モード燃費 20.0km/L
価格 450~700万円

新型RXは2015年末頃に発売になるのではないかと言われている。

今後情報が入り次第お伝え致します。

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました