三菱 新型 アウトランダー PHEVがマイナーチェンジ 2014年5月29日発売

outlander 三菱

三菱はアウトランダーPHEVが2014年5月29日からマイナーチェンジを発表された。

新型 アウトランダー PHEVがマイナーチェンジ

SUVとして世界初のプラグインハイブリッドカーとして2013年1月に発売されたが今回初のマイナーチェンジとなる。新デザインのフォグランプメッキベゼルやフロントバンパー下部にスキッドプレート(シルバー)を採用したことでフロントのイメージを変身。ガソリン車のアウトランダーも同じくマイナーチェンジをした。

新型 アウトランダー PHEV スペック

スペック 新型アウトランダーPHEV
全長 4,655mm
全幅 1,800mm
全高 1,680mm
ホイールベース 2,670mm
エンジン 2.0L 4気筒 エンジン
MIVEC DOHC 16バルブ
+前後2モーター
最高出力 87kW(118PS)/4500rpm
最大トルク 186Nm(19.0kgm)/4500rpm
モーター最大出力 前/後:82ps/82ps
モーター最大トルク 14.0kgm/19.9kgm
トランスミッション Direct Shift-CVT
バッテリー リチウムイオンバッテリー
13.8kWh
駆動方式 4WD
乗車定員 5名
ハイブリッドJC08モード燃費 18.6km/L
ハイブリッドWLTCモード燃費 16.4km/L
充電電力使用時JC08モードEV走行距離 67.0km
充電電力使用時WLTCモードEV走行距離 57.6km
EV走行最高時速 135km/h

また、アメリカの衝突安全試験で最高評価を出しています。

2014 Mitsubishi Outlander driver-side small overlap IIHS crash test

三菱アウトランダー

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander/

三菱
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020