トヨタ 新型 エスクァイア ESQUIRE ミニバンの高級モデルとして2014年10月29日発売

ESQUIRE トヨタ

トヨタの新型ミニバン「エスクァイア ESQUIRE」がいよいよ2014年の10月29日発売されるのではないかと言われている。 なぜ、ノア・ヴォクシーが存在する中、新型ミニバンの制作をしているかというとカローラ店がノア、ネッツ店がヴォクシーとトヨタ系列での扱いがないことが大きな要因だ。

新型 エスクァイア について

今は、ミニバンでノア・ヴォクシーのサイズは売れ筋であるがトヨタ系列でミニバンと言えばずっと変わらないワンサイズ大きいエスティマがあるが、モデルチェンジもなく売れ筋とは言えない。そこで新型ノア・ヴォクシーのシャーシを使いトヨタ系列向けの豪華版を開発し始めた。 

外装はグリルをクラウンマジェスタの様な高級感のある仕様に変更される。標準装備にLEDヘッドライトや先進装備、ウッドパネル、本革巻きステアリング等がある。ヴォクシー&ノアと比較して10万円ほど高くなる価格設定となる。

共通のデザインコンセプト「EMOTIONAL BOX」を掲げ、車外からでも室内の広さがわかる力強いハコ(箱)とし、アンダーグリルと一体化した大型フロントグリルとヘッドランプの組み合わせにより、ワイド感とフロントマスクの厚みを持たせ、ミニバンの王道を行く”堂々感”を表現。

クラス初の本格ハイブリッドシステム(リダクション機構付のTHS II)の搭載により、このクラスでは圧倒的な低燃費(JC08モード走行燃費23.8km/L)と航続距離を実現。

ガソリン車でもクラストップレベルの変速比幅を実現した新開発Super CVT-iやアイドリングストップ機能などの採用で、このクラスのガソリン車トップの低燃費(アイドリングストップ機能付2WD車:JC08モード走行燃費16.0km/L)を達成。

新型 エスクァイアのスペックについて

スペック 新型エスクァイア
全長 4,695mm
全幅 1,695mm
全高 1,820mm
ホイールベース 2,850mm
エンジン 3ZR-FAE型 2.0L
直4 DOHC
1.8L 直4気筒 DOHC
+モーター(THSⅡ)
最高出力 152ps/6,100rpm 99ps/5,200rpm
最大トルク 19.7kgm/3,800rpm 14.5kgm/4,000rpm
モーター最高出力 82ps
モーター最大トルク 22.1kgm
トランスミッション CVT CVT
駆動方式 FF/4WD FF
JC08モード燃費 14.8〜16.0km/L 23.8km/L
価格 2,592,000円〜
3,029,142円
3,043,543円〜
3,204,000円

新型 エスクァイア 価格・グレードについて

モデル エンジン 変速機 駆動方式 定員 価格
Gi 直列4気筒DOHC 2.0L CVT(7速モード付) 2WD(FF) 7 2,823,428円
8 2,792,571円
4WD 7 3,029,142円
8 2,998,285円
Xi 2WD(FF) 7 2,622,857円
8 2,592,000円
4WD 7 2,828,571円
8 2,797,714円
モデル ハイブリッドシステム 駆動方式 価格
Gi リダクション機構付きのTHS II 2WD(FF) 3,204,000円
Xi 3,043,543円

販促資料にエクステリア&インテリアが説明されている。

ESQUIRE_1234.jpg
(エスクァイア販促資料)

noah_10.jpg新型ノア
crown_majesta_01.jpg(クラウンマジェスタ)

今後情報が入り次第お伝え致します。

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019