日産 新型 ジューク R 2.0 GT-R NISMOのエンジンを移植 最高出力600ps

日産は「ジュークR」の第二モデルとしてジュークR2.0を世界初公開した。2015年6月29日から開幕した2015グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで予告通り公開した。

目次

新型 ジューク Rについて

2011年モデルのジュークRがGT-Rの最高出力550psを発揮するV型6気筒ツインターボ・エンジンを移植し話題を集めた。今回のジュークR2.0はGT-R NISMOV型6気筒ツインターボ・エンジンを移植し、なんと最高出力600psというSUVスーパーカーを作り上げた。現在それ以外のスペックは公開されていないが今後概要が明らかになるだろう。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる