ボルボ 新型 S60 V60 ポールスター マイナーチェンジ 2.0L 直列4気筒スーパーチャージャー直噴ターボ搭載 2016年内発売

ボルボは新型 S60/V60のマイナーチェンジを行い、スポーツモデル「Polestar(ポールスター)」2017年モデルの画像と概要を発表し2016年内から販売を開始する。

目次

S60 V60 ポールスターについて

2009年にポールスター社は、ボルボのオフィシャル・パフォーマンス・パートナーとなり、レーシングカーだけでなく、市販モデル向けエンジンチューニングプログラムの開発も手掛け、ターボエンジンのパワー向上をサポートしてきました。そのサポート範囲はエンジンチューンの強化に留まらず、ボルボとポールスター社との20年におよぶコラボレーションで培った経験とノウハウで開発されたS60/V60ポールスターは、車そのものを共同で開発。

旧型2016年モデルのエンジンは3.0L直列6気筒ターボのT6エンジンに専用開発のボルグワーナー製ツインスクロールターボとインタークーラーを装着、最高出力:350ps/5250rpm、最大トルク:500Nm/3000~4750rpmトランスミッション:6速ギアトロニックしかし今回の2017年モデルはこのエンジンを廃止した。

新型 S60 V60 ポールスターについて

新型Drive-Eエンジンを採用 2.0L 4気筒スーパーチャージャー直噴ターボ「T6」

最高出力:372ps

駆動方式:電子制御AWD(4WD)

トランスミッション:電子制御式8速AT(ロックアップ機構付)

0-96km/h加速:4.7秒

最高速度:250km/h(リミッター動作時)

1Lダウンサイジングしているのにもかかわらず、最高出力を22psアップさせている!!日本でも販売される可能性が高く、今回も限定での販売となりそうだ。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

あわせて読みたい
Access Denied

ボルボ ポールスター

あわせて読みたい
Polestar Engineered | ボルボ・カー・ジャパン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる