日産 新型 GT-R NISMO 時速304.96km/hのドリフトを達成しギネス世界記録

日産

日産自動車は、アラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港で開催された特別イベントでドリフトの世界最高速度となる時速304.96km/hを達成しギネス世界記録が行われた。

新型 GT-R NISMO 時速304.96km/hのドリフトを達成

先日発表された、2016年モデルの新型GT-R最高出力1380psに向上するGReddy (トラスト)が行うNISMO専用チューニングモデルだ。時速300km以上という驚異的な速度でのドリフト走行ということで、3kmの長い滑走路を有するフジャイラ国際空港での実施されることになった。2015年 D1グランプリシリーズの総合チャンピオンであるドライバーの川畑真人氏が操り、ギネスワールドレコーズが定める非常に厳しいガイドラインに従い、3回の挑戦で時速304.96km/hという世界記録を樹立した。

GT-R_NISMO_GReddy_01.png

GT-R_NISMO_GReddy_02.png

GT-R_NISMO_GReddy_04.png

GT-R_NISMO_GReddy_03.png

日産

http://www.nissan.co.jp/

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました