フィアット 新型 124 タルガ ロードスターRF (リトラクタブルファストバック)兄弟車 2017年発売!!

フィアット

新型124 スパイダーは2015年11月17日から開催される、ロサンゼルスモーターショー2015で発表した。マツダ 新型ロードスター(MX-5)をベースにデザインとエンジンを変更して開発されたモデルである。

新型124 について

フィアットは新型124 スパイダーの高機能モデル新型アバルト124 スパイダーとラリー仕様のカスタムコンセプトモデルを2016年3月1日から開催のジュネーブモーターショー2016で発表した。

新型124 タルガ について

マツダは新型ロードスターRF (リトラクタブルファストバック)ハードトップモデルの開発を進めている。そして2016年3月23日から開催されるニューヨークモーターショー2016で新型ロードスターRFを公開。このフィアット版が 新型アバルト124タルガトップモデルである。RFは 独自のリアルーフ形状と開閉できるバックウィンドーによる新しいオープンエア感覚を実現。電動ルーフは、10km/h以下での走行中開閉を可能とするフル電動式へと進化。また、限られたスペースにコンパクトかつ効率的に収納できる構造とし、ファストバックスタイルのデザインとソフトトップモデルと同じ荷室容量を両立している。

新型124 スペックについて

新型124 スパイダー

全長:4055mm(+140mm)

全幅:1,740mm(+5mm)

全高:1,237mm(+2mm)

ホイールベース:2,310mm(+0mm)

MX-5との比較( )

マツダ MX-5より約140mm長いがトランク・スペースの拡大を狙ったもので、荷室容量にして8.5Lほど大きい。

新型124スパイダー

直列4気筒 1.4Lターボ「マルチエアターボ」

最高出力:160hp

最大トルク:25.4kgm

トランスミッション:6MT 6AT

直列4気筒 1.4Lターボ「マルチエアターボ」

最高出力:140hp

最大トルク:24.5kgm

トランスミッション:6MT 6AT

車両重量:MT1,105kg、AT1,123kg

新型アバルト124 スパイダー

1.4L 4気筒ターボエンジン MultiAir

最高出力170hp

最大トルク25.5kgm

トランスミッション:6MT/6AT「Sequenziale Sportivo」

0-100Km/h加速:6.8秒

最高速度:230Km/h

最大出力が140hp→170hpとなり30hp向上。最大トルクは24.5kgm→25.5kgmとなり1kgm向上。「Record Monza」と言うエグゾーストシステムを搭載し独特のサウンドを出す。アバルトはパフォーマンス向上を図ったモデルとなっている。2016年度中に発表される可能性も高そうだ。気になる発売日は2017年頃となりそうだ!!

fiat-124-targa-rendering_01.jpg

Mazda-MX-5-RF_07.jpg

Mazda-MX-5-RF_04.jpg

Mazda-MX-5-RF_08.jpg

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
https://www.autoevolution.com/news/fiat-124-targa-rendering-is-inspired-by-the-mx-5-rf-106364.html#

フィアット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました