MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

日産 新型 シルフィ (セントラ) NISMO パフォーマンスモデル 2017年発売

当ページのリンクには広告が含まれています。

日産は新型「セントラ(日本名:シルフィ)」のハイパフォーマンスモデルとなるNISMOモデルを2017年に発売する。北米市場へはセントラ、オーストラリア市場へはパルサーセダン、台湾市場にはスーパーセントラの名でそれぞれ導入された。販売地域はタイ、アメリカ合衆国、メキシコ、中国、台湾である。

目次

新型 シルフィ (セントラ) NISMO パフォーマンスモデル

旧型シルフィーは過去、日本で初代と2代目をブルーバードシルフィとして販売をしており根強い人気車種である。日本でのターゲットユーザーは60代以上の男性とされている。2012年12月5日から旧型の3代目が販売を日本でスタートしており、2015年12月に北米市場では3代目のマイナーチェンジを行った。マイナーチェンジはフロントフェイスの変更を行い、日産の共通デザインVモーションを取り入れた。それにより、「ほぼ新型」とまで言われておりビックマイナーチェンジである。デザインは新型マキシマの様なフロントフェイスになった。しかし、日本モデルでは現在の所、マイナーチェンジが行われていない・・・非常に残念である・・・

このマイナーチェンジしたシルフィをベースにNISMOモデルの開発が進んでいる!2013年のロサンゼルス国際自動車ショー公開されたNissan Sentra Nismo Conceptをベースに開発されておりリアエンドのダウンフォースを30%も高めるというトランクリッドスポイラーなどからなる赤と黒のアクセントを配した専用ボディカラーなどで外観を通常モデルと差別化。

新型 シルフィ (セントラ) NISMO パフォーマンスモデル 主要装備

NISMO エンブレム〈フロント/リヤ〉

専用フロントグリル

専用フロントバンパー

専用オーバーフェンダー

専用サイドシルプロテクター

専用リヤバンパー

専用ルーフスポイラー(ハイマウントストップランプ付)

専用18インチアルミホイール

専用サスペンション

専用 電動パワーステアリング

専用チューニングRECARO製スポーツシート(前席)など

新型 シルフィ (セントラ) NISMO パフォーマンスモデル エンジン

1.4L 直噴4気筒ターボエンジン

最高出力:188hp

最大トルク:177lb-ft

nissan_sentra_nismo_concept

マイナーチェンジ後の新型シルフィ

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

日産

https://www.nissan.co.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

下のバナーをクリックしていただくと、当サイトにポイントが入り、ランキングがアップします。
(1日1クリックまで)

1位を目指しています!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング
自動車ランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
ゲームバナー
ゲームバナー
目次