BMW 新型 i5 EV 電気自動車 5ドアセダンハッチバック 日本の特許庁申請! 2017年発売

BMWは新型i5のフルモデルチェンジを2017年に行う予定だ。

今回は日本の特許庁に新モデルの申請が出ており、それが今回のBMW i5であると思われる。

新型 i5 EVについて

BMW i8i3同様、BMWのEV車(電気モーターのみ。レンジ・エクステンダー搭載モデルもある)である。パワートレーンやバッテリーを収めたアルミ製の「ドライブモジュール」と、
CFRP製のパッセンジャーセル「ライフモジュール」を結合した「ライフドライブ構造」を採用している。安全性を確保するとともに、バッテリー搭載による重量増を相殺し、軽量化を実現しているだろう。航続距離450km対抗車種はテスラモーターズの新型モデル3 (Model 3)
コンパクトセダンで最も低価格の35,000ドル(約400万円前後)となる!!
更に、低価格でありながら、1回の充電で航続距離は215マイル(約346km)と実用上十分な走行距離を誇る!!非常に近いモデルとなりそうだ!!

ソース

https://www.autoguide.com/auto-news/2016/10/is-this-the-bmw-i5-.html

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019