ゼネラルモーターズ

ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 2020年2月4日発表

2020年2月5日

Cadillac Escaladae

ゼネラルモーターズのキャデラックは「エスカレード」のフルモデルチェンジを行い2020年2月4日(現地時間)に正式発表した。 日本モデルは2020年11月13日から販売を開始した。

新型 エスカレード フルモデルチェンジ について

エクステリア

エスカレード はフルモデルチェンジを果たしている次世代SUV「XT6」よりも上の最上級SUVモデルである。キャデラック最新のエクステリアデザインを採用。ブランドの特徴である縦型LEDデイタイムランニングライトを採用。22インチのアルミホイールが標準装備。2021モデルは初めてスポーツトリムを提供している。

Cadillac Escaladae

インテリア

インテリアデザインを採用し世界初38インチ湾曲OLEDディスプレイを採用。超高精細で4Kテレビの2倍のピクセル密度を備えている。14.2インチのデジタル計器クラスター、16.9インチのインフォテインメントシステムに別れている。ステアリングホイールの左側にある7.2インチのドライバーインフォメーションセンターを採用している。

AKG製専用サウンドシステム(36スピーカー)を設定。新しいプラットフォームと独立したリアサスペンションのおかげで、エスカレードは前モデルよりもはるかに広々としている。標準モデルでは、3列目のレッグルームが40%から886 mmまで上昇し、これにより「セグメント内で最も広い3列目の1つ」が作成される。 722L、全体の容量は3,089Lまで上昇。追加のスペースが必要な場合は、標準モデルよりも404mm長いEscalade ESVを入手できる。933mmの3列目のレッグルームと3,585Lの総貨物容量を誇る。

新型 エスカレード フルモデルチェンジ 安全システム 「スーパークルーズ」

安全システムには「スーパークルーズ」を採用しハンズフリー運転が可能にする。、「LiDARマップデータ、高精度GPS、最先端のドライバーアテンションシステム、カメラとレーダーセンサーのネットワーク」のおかげで可能となった。

新型 エスカレード フルモデルチェンジ エンジン

V8 6.2Lエンジンを搭載、最高出力:420 ​​hp(313 kW / 426 PS)と最大トルク:460 lb-ft(623 Nm)と、3L ディーゼルターボエンジン最高出力:277 hp(207 kW / 281 PS)最大トルク:460 lb-ft(623 Nm)を採用。

パフォーマンスでは、独立したリアサスペンションのおかげで、劇的に向上した乗り心地、コントロール、ステアリングの応答性を期待できる。このモデルには、快適な乗り心地を実現するために継続的にショックを調整する磁気ライドコントロールも搭載。

キャデラック 新型 XT6 3列シート SUV 日本 2020年1月1日から販売を開始

キャデラック 新型 XT6 3列シート SUV 日本 2020年1月1日から販売を開始

ゼネラルモーターズ 新型 エスカレード

ゼネラルモーターズ 新型 エスカレード Apple CarPlay標準搭載モデルを発表 日本では2016年2月発売

ソース

2021 Cadillac Escalade Embraces Luxury And Tech To Distance Itself From Tahoe And Yukon

エスカレード 

https://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

キャデラック

https://www.cadillacjapan.com/index.html

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-ゼネラルモーターズ
-, ,