ホンダがGoogleと協力 新型車に車載向けコネクテッドサービス 2022年に登場

ホンダはグーグルとのコラボレーションを拡大する計画を発表、2022年に車載向けコネクテッドサービスを備えた新しい車両を導入する予定。2022年後半に北米で発売されるまったく新しいモデルでこれらのサービスを展開する。

目次

ホンダがGoogleと協力

ホンダは、Googleの音声アシスタント、ナビゲーション、車載アプリをインフォテインメントシステムに導入することで、UXをより使いやすくすることを目指す。

Googleアシスタントは工場から車両にインストールされ、乗員は音声コントロールを介してタスクを完了できます。つまり、ドライバーは道路から目を離すことなく、道順を取得し、メディアを制御し、スマートフォンのアクションを完了することができます。Googleマップは、車両のインフォテインメントシステムを通じてネイティブに利用することもできます。これは、堅実な地図アプリを意味するだけでなく、Googleアシスタントとシームレスに連携するように設計されています。

ホンダニュースリリース

honda.co.jp/news/2021/c210924.html

ソース

Carscoops
Honda Collaborating With Google To Embed Connected Services In All-New Model Coming In 2022 | Carsco... Google Assistant, Maps, and and Play will all be available natively on future Hondas.
あわせて読みたい
Hondaホームページ:本田技研工業...
Hondaホームページ:本田技研工業株式会社 Hondaウェブサイトへようこそ。このサイトは本田技研工業株式会社のオフィシャルサイトです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる