MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ヒュンダイ 新型 エラントラ フルモデルチェンジ 2020年発売

当ページのリンクには広告が含まれています。

ヒュンダイは「エラントラ」のフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。

目次

新型 エラントラ フルモデルチェンジ

エラントラは、以前のモデルよりも軽く、安全で、強力な新型「K3プラットフォーム」を採用。この変更により、フロントオーバーハングが短くなり、重心が低くなりった。

エクステリアでは「Sensuous Sportiness」デザイン言語を採用。特徴的なスタイリングをもたらしている。モデルはソナタに続き、ワイドフェイスの「パラメトリックジュエルパターン」グリルを採用。

インテリアは「ドライバーを飛行機のコックピットのように包み込む」を採用しました。「10.25インチのデジタルインストルメントクラスター」とオプションの10.25インチのインフォテインメントシステムを備えた。「Android Auto」および「Apple CarPlay」をサポート。ワイヤレススマートフォン充電器、8スピーカーBoseオーディオシステム、およびAndroidスマートフォンまたはNFCカードを介してElantraのロック解除、起動、駆動を可能にするデジタルキーも装備。強化された自然言語音声認識システムを備えている。温度制御システムや温水シートなど、さまざまな設定を制御するために使用でる。

安全装備では、各種の運転支援システムが標準装備。歩行者検出による前方衝突回避アシスト、車線維持アシスト、車線追従アシスト、ハイビームアシスト、ダイナミックガイドラインを備えたバックミラーカメラが含まれます。適応クルーズコントロール、死角衝突回避アシスト(後方横断交通警報付き)、逆駐車衝突回避アシストなど、より高度なドライバー支援システムを採用。その他のオプションには、安全な出口警告、車線を車線の中心に保ち、「前の車から安全な距離を保ちながら適切な速度で走行する」のに役立つ高速道路運転支援システムがある。

ヒュンダイ

https://www.hyundaiusa.com/us/en/vehicles/elantra

https://www.hyundai.com/kr/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

下のバナーをクリックしていただくと、当サイトにポイントが入り、ランキングがアップします。
(1日1クリックまで)

1位を目指しています!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング
自動車ランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
ゲームバナー
ゲームバナー
目次