メルセデス・ベンツ 「VISION AVTR」コンセプトモデル CES 2020出展

メルセデス・ベンツ

メルセデスベンツは映画「アバター」のコンセプトモデル「VISION AVTR」を米国ネバダ州ラスベガスにて2019年1月7日(現地時間)より開催される「CES 2020」に出展する。

メルセデスベンツ 「VISION AVTR」

従来の車のコントロールはまったくありません。代わりに、「ドライバー」は、あなたの脈拍を含むさまざまな生体認証を測定するセンターコンソールの照明付きコントローラーに手を置くだけです。インテリアの残りの部分は、特に独特のアクセント照明と彫刻の形と表面の存在のおかげで、居住者の周りを流れ、彼らを外の世界に開放します。

外観は、パンドラの生き物の呼吸と動きを模倣するために同期して動く33個の多機能フラップを備えた後部を備えている。これらのフラップも空力を改善するために2倍になる。

車両に電力を供給するのは、希少で有毒で高価な地球金属を含まないグラフェンベースの有機電池化学を使用した革新的な110 kWhのバッテリーパック。バッテリーは100%リサイクル可能。バッテリーはわずか15分で充電でき、700kmの範囲で使用できる。推進概念を前方に470馬力を生成するために組み合わせる各コーナーで、4つの完全に独立した電気モータを採用する。

ソース

https://www.carscoops.com/2020/01/mercedes-benz-vision-avtr-brings-man-machine-and-nature-together-as-one/

メルセデスベンツ

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars.html

メルセデス・ベンツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020