MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

日産とインフィニティ 新型 電気自動車(EV)米国モデル ティーザー画像を公開

米国の日産とインフィニティは新型電気自動車(EV)のティーザー画像を2022年2月に公開した。

目次

日産とインフィニティ 新型 電気自動車(EV)

日産はミシシッピ州カントンの組立工場に5億ドルを投資し、最新の電気自動車製造技術を最新のものにすることを発表。工場は2025年から2台のまったく新しいすべての電気自動車を生産する。

日産の工場への投資は、工場の更新と、工場を運営する約2,000人の従業員のスキルアップに向けられている、これは、米国の製造事業への135億ドルを超える幅広い投資の一環。

COOのアシュワニ グプタは「今回の発表は、米国でEVシフトを加速させるために行う投資の第一弾となるものです。日産はキャントン工場の将来のために積極的な投資を行い、最新の技術を投入し、従業員にトレーニングの機会を提供することで、トップレベルのEVを生産します」。

2021年12月、日産が発売予定の23台の電動モデルをプレビュー「NISSAN Ambition 2030」した直後の2030年までにほとんどの車両が電動化されることを発表。そのうち15台は完全に電気自動車であり、自動車メーカーは2050年までにグローバルな事業をカーボンニュートラルにする。2028年までに安価なコバルトフリーの電池と、同じ年にさらに電力密度の高い全固体電池を導入する予定。世界のバッテリー生産能力を2026年までに52 GWhに、2030年までに130GWhに拡大する予定。

あわせて読みたい
日産は長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」2030年までに23の電動モデル 電気自動車15車種を発売 日産は、環境問題や社会課題、そして変化するお客さまのニーズに対応し、よりクリーンで安全、インクルーシブな誰もが共生できる社会の実現と、真に持続可能な企業とな...

日産ニュースリリース

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/220218-00-j

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次