トヨタ

トヨタ 新型 GR 86 フルモデルチェンジ 2代目 2021年6月2日 米国発表

Toyota GR 86

トヨタは新型「GR 86」のフルモデルチェンジを行い2021年6月2日米国発表した。数ヶ月以内に価格が発表され、2021年後半に発売する予定だ。日本モデルは2021年4月5日世界初公開。姉妹車であるスバルの新型「BRZ」も同時に披露、公開した。

トヨタ 新型 GR 86 フルモデルチェンジ 米国モデル

GR 86 と GR 86 Premium の 2 つのグレードが用意。サーキットでテストされ、プロドライバーが承認したまったく新しい2022 GR 86は、Gazoo Racingのバッジを獲得。愛好家のための軽量で応答性に優れた 2+2 スポーツ クーペ。剛性の向上、パワーとトルクの向上、空力性能に優れたボディ エレメント、新しいインテリア、2.0Lエンジンから2.4Lエンジンへの移行により、排気量は1,998ccから2,387ccへと20%近く増加。2.4L 水平対向ボクサー エンジンは、低 RPM でピークトルクを発生 最高出力228 hp、最大トルク 184 lb.-ft へとパワー アップグレードさせ、よりリニアな加速感を実現し。吸排気システムの変更、トヨタ D-4S デュアルインジェクションテクノロジーの最適化などの微調整によるものです。ドライバーは、6速マニュアル(MT)またはオートマチックトランスミッション(AT)を選択。

インテリアは、深いバケットデザインとサイドボルスターを備えたアップグレードされたフロントシートを備え、深刻なコーナリング中にドライバーとパッセンジャーをサポートします。GR 86 プレミアム グレードのシートは、レザーのアクセントが付いたアルカンターラで装飾され、レザートリムのドライバータッチポイントとシルバーカラーのアクセントも、キャビンにレース風のタッチを加えている。追加のインテリア アップグレードには、ノーマル、スポーツ、またはトラックのドライビング モードで異なる情報レイアウトを提供する 3 モードのデジタル ディスプレイが含まれる。標準グレードには 6 つのスピーカーを備えた 8 インチのマルチメディア タッチスクリーンが、プレミアム グレードには 8 つのスピーカー システムが標準装備されており、コネクテッド サービス、NFC ペアリングによるApple CarPlay ®と Android Auto™ の互換性、および Sirius-XM が利用可能です。® 3 か月間のオール アクセス トライアルでは、ドライバーに技術的な修正を提供。プッシュ ボタン スタートを備えたトヨタのスマート キー システム (両方のドア) を特徴とし、盗難防止システムにアラームを追加します。標準 LED ヘッドライトとプレミアム グレードで利用可能なアダプティブ フロント ライトで夜間を照らす。 

GR 86 の全グレードには、ビークル スタビリティ コントロール (VSC)、トラクション コントロール (TRAC)、アンチロック ブレーキ システム (ABS)、エレクトロニック ブレーキ フォース ディストリビューション (EBD)、ブレーキ アシストを含むトヨタのスター セーフティ システム™が装備されています。 (BA)。また、Smart Stop Technology® (SST)、Vehicle Stability Control (VSC)、Track Mode、Hill Start Assist Control (HAC) も含まれています。追加の安全機能には、船外後部座席の下部アンカーとすべての後部座席のテザーアンカーとタイヤ空気圧モニターシステム (TPMS) を備えた LATCH (子供用下部アンカーおよびテザー) が含まれます。7つのエアバッグが全モデルに標準装備され、さらに運転席のニーエアバッグが追加。

オートマチック トランスミッション バージョンには、プリクラッシュ ブレーキ、アダプティブ クルーズ コントロール、プリクラッシュ スロットル管理、車線逸脱警告、揺れ警告、先行車発進警告、クルーズ コントロール、ハイビーム アシストなどのアクティブ セーフティ標準が装備。

トヨタ 新型 GR 86 フルモデルチェンジ について

トヨタ自動車およびトヨタグループ(トヨタ傘下)のダイハツ工業との開発部門の交流や部品共通化によるコスト削減などを行っており開発においても変わりなく行っている。富士重工業(株式会社SUBARU)の社長 吉永 泰之氏は取材でもBRZは1世代で終わらす考えがないこと明らかにしている。「86」と「BRZ」は手頃なスポーツカーとして人気もあり、新モデルの開発は両社の企業イメージアップにつなげる。エクステリアはキープコンセプトでありエンジンなどは新モデルをランナップする。2020年11月18日に新型「SUBARU BRZ」(米国仕様車)世界初公開した。初代同様に水平対向エンジンを搭載したFRレイアウト

トヨタ 新型 GR 86 フルモデルチェンジ 2代目 2021年10月発売

Toyota-86_2017_18.jpg

初代 86

キープコンセプトである新型「86」現行よりも曲線的なボディワークを採用、フロントエンドには異なるバンパーとボンネット、幅の広いフェンダー、そしてもちろん新しいヘッドライト採用。ブーツに統合されたリアスポイラーと最新のLEDヘッドライトのセット。ツインエキゾーストパイプとワイドヒップフェンダーのセット。スバルグローバルプラットフォームの開発から得たノウハウを取り入れ、さらにインナーフレーム構造や構造用接着剤などを採用。初代モデルに対しフロント横曲げ剛性を約60%、ねじり剛性を約50%と大幅に向上。ルーフ、フード、フロントフェンダーの素材に軽量なアルミを採用。前後左右重量の適正化やさらなる低重心化を実現し、運動性能を向上。18インチアルミホイール装着車には、215/40R18 ミシュラン パイロットスポーツタイヤを装備。

トヨタ 2代目 新型 GR 86 エクステリア

より低く、よりワイドに設置されたヘキサゴングリルが低重心を主張するとともに、グリルから始まり後方へ連なる芯の通った造形で、体幹の力強さを表現。絞り込んだキャビンと力強く張り出したフェンダーのダイナミックな抑揚が、スポーツカーらしい走りへの期待感を高めた。ボディサイズは全長4,265mm、全幅1,775mm、全高1310mm、ホイールベース2,575mmとした。フロント・リヤタイヤには215/40 R18を採用。

トヨタ 2代目 新型 GR 86 インテリア

シンプルな水平基調のインストルメントパネルや低く設置したメーターバイザーにより、広い視界を確保。集中して運転を愉しむことのできる室内空間を提供。インテリアにはナビゲーションシステムにスマートフォン感覚で快適に操作できる8インチマルチメディアインフォテインメントシステムを採用。「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応。7インチTFT液晶パネルとセグメント液晶パネルを組み合わせたデジタルメーターを採用。

トヨタ 2代目 新型 GR 86 Subaru Global Platform(SGP)を採用

Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。 この新世代プラットフォームSGPを1番最初に採用されるのが、2016年11月に発売された新型インプレッサであり、衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、1クラス上の「動的質感」を実現すべく開発が続けられている。サスペンションにはフロントは「マクファーソンストラット式」リヤは「ダブルウィッシュボーン式」を採用する。

Subaru Global Platform

Subaru Global Platform

トヨタ 2代目 新型 GR 86 エンジンについて

「GR 86」に搭載するエンジンは新しい自然吸引の2.4L 水平対向4気筒エンジン+ポート燃料噴射装置〈TOYOTA D-4S〉を採用、最高出力173kW(235PS)/7000rpm、最大トルク250Nm(25.5kgm)/3700rpmに標準の6速MTまたは6速ATトランスミッションを選択できる。前のモデルよりトルクを15%向上させた。AT搭載車では、SPORTモードの制御が進化。クルマがスポーツ走行中と判断した際には、ドライバーの意思や操作に応じて、最適なシフト操作を自動的に行い、よりダイレクト感のあるコーナリングを可能。

トヨタ 2代目 新型 86 安全装備について

運転支援システム「アイサイト」をAT車に標準装備。プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールを採用する。

トヨタ 2代目 新型 GR 86 スペックについて

スペック 新型 GR 86
全長 4,265mm
全幅 1,775mm
全高 1,310mm
ホイールベース 2,575mm
エンジン 2.4L 水平対向4気筒 エンジン
+ポート燃料噴射装置〈TOYOTA D-4S〉
最高出力 173kW(235ps)/
7,000rpm
最大トルク 250Nm(25.5kgm)/
3,700rpm
トランスミッション 6速MT/6速AT
駆動方式 FR
WLTCモード燃費 -km/L

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2代目「アイサイト」搭載 2021年7月発売

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2代目「アイサイト」搭載 2021年7月発売

GR 86

https://toyotagazooracing.com/jp/gr/86/

トヨタ 86

https://toyota.jp/86/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トヨタ

© 2021 最新自動車情報