ボルボ 新型 XC40 Recharge EV 電気自動車 2019年10月16日発表

XC40 EV ボルボ
XC40 EV

ボルボは新型「XC40」のEV(電気自動車)モデル「XC40 Recharge」を2019年10月16日(現地時間)に発表した。

新型 XC40 Recharge

コンパクトSUV 新型「XC40」をベースに開発される電気自動車はプラットフォームCMA(compact modular architecture)を基盤にバッテリーをフロア下に配置。78 kWhのリチウムイオンユニットに二つの電気モーターを採用し総出力402 HP(408 PS)WLTPモード燃費400kmを実現した。150 kWの急速充電で40分間で最大80%充電できる。

volvo xc40 ev

volvo xc40 ev

EVモデルを開発する上で安全性は最大の課題であったっがボルボが開発した新しい安全構造によって保護されれる。床にバッテリーを配置し、その周囲にビルトインクシャクシャゾーンを作成する安全ケージに囲まれているので、バッテリーは完全な状態を保つ。先進運転支援システム(ADAS)を採用することで危険回避も可能となる。

volvo xc40 ev

volvo xc40 ev

volvo xc40 ev

volvo xc40 ev

volvo xc40 ev

volvo xc40 ev

エクステリアは通常の内燃機関を使用するエンジンを冷やすラジエーターを必要としないため、空気を取り込んで冷やすフロントグリルを必要としない。そのため通常のXC40とはフロントグリルの形状を変え差別化を測る。更にカバー付きフロントグリルには、ボルボの新しい「Advanced Driver Assistance Systemsプラットフォーム」用のセンサーも収容。

volvo xc40 ev

通常のエンジンルームには内燃機関が存在しないため30Lのフランクが採用されている。

volvo xc40 ev リアバンパーの形状も変更されている。19インチと20インチの2つの新しいホイールデザインを採用。

volvo xc40 ev

XC40 EV

XC40 EV

Volvo Moment – Sustainability #VolvoRecharged

新型 XC40 Recharge インフォテインメントシステム

XC40 EV

GoogleのAndroid OSで実行されるまったく新しいインフォテインメントシステムを採用している。

新型 XC40 Recharge 価格について

価格58,800ユーロから

ボルボ 新型 XC40 フルモデルチェンジ プレミアムコンパクトSUV 日本2018年3月発売

ボルボ 新型 XC40 フルモデルチェンジ プレミアムコンパクトSUV 日本2018年3月発売
ボルボは新型XC40の開発を行い、2017年12月から順次世界各国で発売する。2017年11月からベルギー工場で生産を開始される。北米では2018年春から販売開始。 日本では300台限定モデル「XC40 T5 AWD R-Design 1...

ソース

https://www.carscoops.com/2019/10/volvo-reveals-new-xc40-recharge-ev-with-402-hp-and-over-249-miles-of-range/

https://www.carscoops.com/2019/09/battery-electric-volvo-xc40-to-be-unveiled-on-october-16/

ボルボ

https://www.volvocars.com/jp

ボルボ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019