マツダ

マツダ株式会社は、広島県に本拠を置く日本の自動車メーカーである。創業は1920年、コルクを生産する「東洋コルク工業株式会社」として誕生。1927年以来、「東洋工業株式会社」が正式社名であったが、1984年にブランド名に合わせて「マツダ株式会社」に改称した。2015年5月、マツダとトヨタは提携拡大に向けた検討を開始すると発表した。2017年8月、トヨタとマツダは互いに500億円ずつ株式を持ち合う業務資本提携で合意し、アメリカでの生産合弁会社の設立、電気自動車に関する共同技術開発といった提携内容を発表した。

コンパクトカー

ステーションワゴン

セダン