トヨタ 新型 ハリアー 目標台数の8倍の2万台受注!!

トヨタ

新型ハリアーの受注台数は、11月13日の発表から、およそ1カ月にあたる12月11日時点で約20,000台と、好調な立ち上がりとなっている。

harier_20.jpg

1.受注台数 受注台数 約20,000台 参考:月販目標台数 2,500台

<受注台数内訳>
・ パワートレーン別:ガソリン車 約12,000台、ハイブリッド車 約8,000台

2.主な好評点
・ 「流麗で力強い」エクステリアや、「高級感ある洗練された」インテリアなど、ハリアー独自のブランドイメージを継承しつつ進化させたデザイン
・ 国内専用車として、取り回しやすさと室内空間の拡大を両立させたパッケージ
・ 左右確認サポート付のパノラミックビューモニターなど、先進装備・快適装備の充実
・ JC08モード走行燃費21.8km/L*(ハイブリッド車)を達成した、クラストップレベルの環境性能

*国土交通省審査値

トヨタ自動車
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/12/nt13_075.html

人気のボディーカラーは、ブラック(34%)、ホワイトパールクリスタルシャイン(33%)、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(22%)の順。

購買層は、20歳代まで(16%)、30歳代(25%)、40歳代(24%)、50歳代(19%)、60歳以上(16%)となっている。

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました