2018年 スバル 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

富士重工業株式会社は、2017年4月1日付で、社名を「株式会社SUBARU」(英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更した。

2016年10月25日に発売が開始された新型インプレッサ スポーツに中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。

この新世代プラットフォームSGPを1番最初に採用されるのが、新型インプレッサであり、衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、1クラス上の「動的質感」を実現すべく開発された。

この新世代プラットフォームを2018年に発売される新型に次々と投入していく。

更に、先進技術に定評があるアイサイトver.3も更にバージョンアップを図りマイナーチェンジする新型レヴォーグからはアイサイト ツーリングアシスト搭載。

このアイサイト ツーリングアシストも今後の車種に次々と搭載していくだろう。

スバル 新型 インプレッサ 特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」 LEDライト 6スピーカー 装備 2018年4月24日発売

スバルは 新型インプレッサの特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」を2018年4月24日発売する。

価格:210万6000円~232万2000円

16i-L EyeSight S-style_021

スペック新型インプレッサスポーツ
全長4,460mm
全幅1,777mm
全高1,480mm
ホイールベース2,670mm
エンジン1.6L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン FB20
最大出力85kW(115ps)/6,200rpm113kW(154ps)/6,000rpm
最大トルク148Nm(15.1kgm)/3,600rpm196Nm(20.0kgm)/4,000rpm
駆動方式AWD(常時全輪駆動)
トランスミッション6AT(リニアトロニック)
JC08モード燃費18.2km/L16.0〜17.0km/L
価格192万2,400円〜216万円218万1,600円〜261万3,600円

スバル 新型 WRX S4 マイナーチェンジ E型 2018年4月27日発表 6月1日発売

スバル 新型 WRX S4 マイナーチェンジ (一部改良)E型を2018年4月27日発表 6月1日発売する。 同時に、ツーリングワゴン 新型レヴォーグ E型を発売する。

今回はD型でマイナーチェンジを行っておりE型は一部改良となる。現行WRX S4最終モデルとなりそうだ。 ボディカラーに新色を追加、オプションを標準化などを行うことになる。

2019年には新型 WRX S4 を発売する予定となる。

WRX S4_2018_0868

スペック新型WRX S4
全長4,595mm
全幅1,795mm
全高1,475mm
ホイールベース2,650mm
エンジン2.0L水平対向直噴ターボ DIT FA20
最大出力221kW(300ps)/5,600rpm
最大トルク400Nm(40.8kgm)/2、000〜3,600rpm
駆動方式AWD(常時全輪駆動)
トランスミッション6AT(リニアトロニック)
JC08モード燃費12.4〜13.2km/L
価格3,369,600円〜3,736,800円

スバル 新型 レヴォーグ / レヴォーグ STI マイナーチェンジ E型 2018年4月27日発表 6月1日発売

スバルは新型レヴォーグのマイナーチェンジ (一部改良)E型を2018年4月27日発表 6月1日発売。 同時に、セダンモデルとなる 新型WRX S4 E型を発売する。

今回はD型でマイナーチェンジを行っておりE型は一部改良となる。現行レヴォーグ最終モデルとなりそうだ。 ボディカラーに新色を追加、オプションを標準化などを行うことになる。

2019年には新型レヴォーグを発売する予定となる。

STI Sport EyeSight_2017_0111

スペック新型レヴォーグ・レヴォーグ STI
全長4,690mm
全幅1,780mm
全高1,490mm
ホイールベース2,650mm
エンジン1.6L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”2.0L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”
最高出力170ps/4,800rpm300ps/5,600rpm
最大トルク25.5kgm/1,800-4,800rpm40.8kgm/2,000-4,800rpm
駆動方式AWD(常時全輪駆動)
トランスミッションCVT(リニアトロニック)
車両重量1530〜1560kg
JC08モード燃費13.2〜17.6km/L
乗車定員5名
価格283.96万円〜405万円

スバル 新型 フォレスター フルモデルチェンジ e-BOXER ハイブリッドモデルあり 2018年6月20日発表 2018年7月19日発売開始

スバルは、新型フォレスターのフルモデルチェンジを行い日本では2018年6月20日発表 2018年7月19日発売を開始する。更に今後、新型フォレスターには2018年9月14日にマイルドハイブリッドモデル 「e-BOXER」を追加、2020年にはプラグインハイブリッド PHVモデル 「EVOLTIS」もラインアップする。

日本では2018年4月16日にオーダーストップ(以降は各ディーラーの在庫にて対応)となる。2018年6月19日に記者会見を行い先行予約をスタートさせる。

2019-Subaru-Forester-179.jpg

スペック新型フォレスター
全長4,625mm
全幅1,815mm
全高1715〜1,730mm
ホイールベース2,670mm
モデルe-BOXER エンジンガソリンモデル
エンジン2.0L 水平対向4気筒DOHC 
直噴エンジン「FB20型」
+モーターアシスト「e-BOXER」
水平対向4気筒DOHC 
2.5L 直噴エンジン 「FA25型」
最高出力107kW(145PS)/6,000rpm136kw(184ps)/5,800rpm
最大トルク188Nm(19.2kgm) / 4,000rpm23.9Nm(24.4kgm)/4,400rpm
モーター最高出力10kW(13.6ps)
モーター最大トルク65Nm(6.6kgm)
トランスミッションCVT(リニアトロニック)
駆動方式AWD
バッテリーリチウムイオンバッテリー(4.8Ah)
JC08モード燃費18.6km/L14.6km/L
WLTCモード燃費14.0km/L13.2km/L
価格309万9,600円280万8,000円~
302万4,000円

スバル 新型 WRX STI TYPE-RA 2.5Lターボ 最高出力314ps カーボンルーフ採用 2018年7月19日発売

スバルは新型WRX STIをベースにチューンアップした限定車 WRX STI TYPE-RAを2018年7月19日に発売する。STI創立30周年記念車として日本500台限定発売、受注期間は2018年7月19日から12月17日まで。

価格:499万8,240円

米国でも500台限定 2018年2月から発売を開始した。

新型 WRX STI TYPE-RAは2017年6月29日開幕する今年のGoodwood Festival of Speed (グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)に参加する。 イングランドのウェスト・サセックスにあるグッドウッドで開催されるモータースポーツのイベント。 年に一度、6月下旬から7月初旬に開催される。

WRX_STI_RA_2018_01.jpg

スペック新型 WRX STI TYPE RA-R
全長4,595mm
全幅1,795mm
全高1,465mm
ホイールベース2,650mm
エンジン水平対向4気筒 2.0Lターボエンジン
最高出力242kW (329ps) / 7200rpm
最大トルク432Nm(44.0kgm)/3200~4800rpm
トランスミッション6速MT
駆動方式AWD
タイヤ245/40ZR18
車両重量1,755kg
乗車定員5名

スバル 新型 WRX S4 STI Sport 特別仕様車 E型に追加 2018年9月3日発表9月21日発売

スバルはWRX S4の最上級グレードとなる新型 WRX S4 STI Sport を2018年9月3日発表、9月21日発売する。 2017年1月13日~15日に幕張メッセで行なわた東京オートサロン2017にて「SUBARU WRX S4 STI Sport CONCEPT」を公開した。

WRX_STI_025.jpg

スペック新型WRX S4 STI Sport
全長4,595mm
全幅1,795mm
全高1,465mm
ホイールベース2,650mm
エンジン2.0L 水平対向4気筒 DOHC 直噴ターボ“DIT” FA20型
最高出力

300ps/5,600rpm

最大トルク

40.8kgm/2,000-4,800rpm

駆動方式AWD
ミッション6速ATスポーツリニアトロニック(マニュアルモード付)
JC08モード燃費12.4km/L

スバル 新型 レガシィ アウトバック マイナーチェンジ E型 アイサイト 標準装備 2018年10月4日発売

スバルは新型レガシィ アウトバックのマイナーチェンジ E型を行い日本では2018年10月4日発売する。

2018年7月9日(現地時間)米国モデルの新型レガシィ B4とアウトバック E型を発表した。

スバルオブアメリカは2018年4月9日レガシィアウトバックが累計販売200万台を達成したと発表した。 2018年のアウトバックの価格と仕様を発表した。

29,995ポンド(約455万2,284円)

subaru-outback-2019-1_result.jpg

スペック新型レガシィ アウトバック
全長4,815mm
全幅1,840mm
全高1,605mm
ホイールベース2,745mm
エンジン

水平対向4気筒 DOHC 2.5L エンジン FB25型

最高出力

129kW(175PS)/5,800rpm

最大トルク

235Nm(24.0kgm)/4,000rpm

駆動方式AWD
ミッションリニアトロニックCVT
JC08モード燃費14.8km/L

スバル 新型 レガシィ B4 マイナーチェンジ E型 アイサイト 標準装備 2018年10月4日発売

スバルは新型レガシィ B4のマイナーチェンジ E型を行い日本では2018年10月4日発売する。

2018年7月9日(現地時間)米国モデルの新型レガシィ B4とアウトバック E型を発表した。

予想価格:317万円~339万円

subaru-legacy-2019-1_result.jpg

スペック新型レガシィ B4
全長4,795mm
全幅1,840mm
全高1,500mm
ホイールベース2,750mm
エンジン

水平対向4気筒 DOHC 2.5L エンジン FB25型

最高出力

129kW(175PS)/5,800rpm

最大トルク

235Nm(24.0kgm)/4,000rpm

駆動方式AWD
ミッションリニアトロニックCVT
JC08モード燃費14.8km/L

スバル 新型 SUBARU XV ハイブリッド マイナーチェンジ B型 2018年9月11日発表10月発売

スバルは新型 SUBARU XVのマイナーチェンジ(B型)を行い2018年9月11日発表し10月発売する。 今回のマイナーチェンジでSUBARU XV マイルドハイブリッド E-BOXERモデルを追加する。

2018年4月25日~5月4日に開催される北京モーターショー2018にて新型 SUBARU XV B型を世界初公開した。 中国モデルのE-BOXERのユニット名称は「INTELLIGENT BOXER」となる。

先代モデルの2代目同様にB型からハイブリッドモデル(E-BOXER)を追加し「XV HYBRID」を発売する

XV_Advance

XV_Advance

スペック新型XV Advance
全長4,465mm
全幅1,800mm
全高1,595mm
ホイールベース2,670mm
モデルe-BOXER エンジン
エンジン2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン「FB20型」
+モーターアシスト「e-BOXER」
最高出力107kW(145ps)/6,000rpm
最大トルク188Nm(19.2kgm)/4,000rpm
モーター最高出力10kW(13.6ps)
モーター最大トルク65Nm(6.6kgm)
トランスミッションCVT(リニアトロニック)
駆動方式AWD
バッテリーリチウムイオンバッテリー(4.8Ah)
JC08モード燃費19.2km/L
WLTCモード燃費15.0km/L
価格2,829,600円

スバル 新型 インプレッサ マイナーチェンジ C型 エクステリアデザイン変更 2018年10月11発表、11月2日発売

スバルは新型インプレッサのマイナーチェンジ C型を2018年10月11発表、11月2日発売する。

予想価格:194万4000円~261万3600円

オートビーグルホールド (AVH)を追加

平地停車時にブレーキペダルから足を離してもVDCが車両停止を維持する。 長い信号の待ち時間や一般道での渋滞など、ブレーキペダルを踏み続けなければならないシーンでの利便性が向上する。

残念ながらC型ではアイサイト・ツーリングアシストは搭載されず。

アイサイトver.3を搭載、更に全グレード標準装備なる。

subaru_impreza

subaru_impreza

スペック新型インプレッサスポーツ
全長4,460mm
全幅1,777mm
全高1,480mm
ホイールベース2,670mm
エンジン1.6L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン FB20
最大出力85kW(115ps)/6,200rpm113kW(154ps)/6,000rpm
最大トルク148Nm(15.1kgm)/3,600rpm196Nm(20.0kgm)/4,000rpm
駆動方式AWD(常時全輪駆動)
トランスミッション6AT(リニアトロニック)
JC08モード燃費18.2km/L16.0〜17.0km/L
価格192万2,400円〜216万円218万1,600円〜261万3,600円

スバル 新型 レヴォーグ 特別仕様車 V SPORT 60周年 特別記念車 2018年11月27日発表

LEVORG_1.6GT EyeSight V-SPORT

LEVORG 1.6GT EyeSight V-SPORT

スバルは新型レヴォークのSUBARU 60周年 特別記念車「1.6GT EyeSight V SPORT」を2018年11月27日に発表、2019年1月15日に発売する。

価格:307万8,000円

スペックレヴォーグ
全長4,690mm
全幅1,780mm
全高1,490mm
ホイールベース2,650mm
エンジン1.6L水平対向4気筒DOHC直噴ターボDIT
最高出力170ps/4,800〜5,600rpm
最大トルク25.5kgm/1,800-4,800rpm
トランスミッションCVT(リニアトロニック マニュアルモード付き)
駆動方式AWD
JC08モード燃費16.0km/L
価格2,775,600円〜3,488,400円

※最新自動車情報2018調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

スバル

https://www.subaru.jp/

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019