2018年 ダイハツ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

ダイハツは2017年の販売台数で苦戦を強いられており、他社のホンダ N-BOXに1年間の軽自動車販売台数を上回ることができなかった。

更に、日産デイズやスズキ アルト、スペーシアなどに数多くの車種が上回れてしまっている。

2018年もダイハツは2016年11月30日に発売した新型タント/ タントカスタムに初搭載した先進技術、安全支援システム 衝突回避支援パッケージ 「スマートアシストⅢ」を全車に搭載する。

2016年1月29日に発表された トヨタはダイハツの完全子会社化を発表の場で両社社長の掛け合いの中でトヨタの新型プリウスから採用されたTNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームをもじり、ダイハツはDNGA(Daihatsu New Global Architecture)としたプラットフォーム名にするとも話していた。

新型モデルにはこの新型プラットフォームを採用し、静粛性と乗り心地の向上するだろう。

ダイハツ 新型 ハイゼット トラック マイナーチェンジ (一部改良)  2018年5月29日発売

ダイハツは、新型ハイゼット トラックのマイナーチェンジ (一部改良)を行い2018年5月29日に発売する。

価格:68万400円~139万8600円

今回の一部改良では、衝突回避支援システム「スマートアシストⅢt(スリー ティー)」を採用し、軽トラックとしては初、またダイハツのMT車としても初となる衝突回避支援ブレーキ機能を搭載した。 開発に際しては、軽トラックユーザーの使用用途として、業務用途のみならず日常用途との兼用が増加している点に着目。さらに近年の安全志向の高まりや、軽トラックユーザーの高齢者比率が増加していることなどを受け軽トラックに最適化させた仕様の「スマートアシストⅢt」を新たに開発。

hijet_truck_2018_032.jpg

スペック 新型ハイゼット トラック
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,780〜1,885mm
ホイールベース 1,900mm
エンジン 660cc 直列3気筒 エンジン
最高出力 34kW(46ps)/5,700rpm
(39kW(53ps)/7,200rpm)
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/4,000rpm
駆動方式 2WD(FR)/4WD
JC08モード燃費 17.4〜19.0km/L

ダイハツ 新型 ミラ トコット ミラココア後継 フルモデルチェンジ 2018年6月25日発売

ダイハツは新型ミラココアのフルモデルチェンジを行い後継モデル「ミラ トコット(MIRA TOCOT)」を2018年6月25日発売した。

現行は2018年2月 生産終了、在庫限りの販売となる。2018年3月30日販売終了に伴い、ホームページへの掲載を終了している。

価格:107万4,600円~142万5,600円

ミラトコット(TOCOT)の由来はトコットという音感から「身近なクルマ」をイメージ。

MiraTOCOT_2018_01.jpg

スペック 新型ミラ トコット
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,530〜1,540mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン KF-VE型 658cc 直3 DOHC DVVT
最高出力 38kW(52ps)/6,800rpm
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/5,200rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 FF
最小回転半径 4.4m
JC08モード燃費 27.0〜29.8km/L
価格 107万4,600円~142万5,600円

ダイハツ 新型 ムーヴキャンバス 一部改良 2018年9月3日発売

ダイハツの新型ムーヴキャンバス 一部改良を行い2018年9月3日発売する。

価格:125万2,800円〜167万9,400円

新型ムーヴキャンバスは現行までは「L」グレードのみ 「スマートアシストIII」非搭載モデルが存在したが、今回のマイナーチェンジにより非搭載モデルが廃止となり全グレード「スマートアシストIII」が搭載となった。

新グレード「G“ブラックインテリアリミテッドSAIII”」「X“ブラックインテリアリミテッドSAIII”」を設定。

スペック 新型 ムーヴ キャンバス
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,655mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン 直3 DOHC 660cc
最高出力 38kW (52PS)/
6,800rpm
最大トルク 60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 27.4-28.6km/L
車両重量 910-920kg(2WD)
960-970kg(4WD)
価格 125万2,800円〜167万9,400円

ダイハツ 新型 ブーン マイナーチェンジ2018年10月10日発売

ダイハツは新型ブーンのマイナーチェンジを行い2018年10月10日に発売した。

トヨタの新型パッソも同日マイナーチェンジを行う。

価格:117万7200円~189万1080円

スペック 新型ブーン
全長 3,650-3,680mm
全幅 1,665mm
全高 1,525mm
ホイールベース 2,490mm
エンジン 1L 直列3気筒 エンジン
最高出力 51kW(69ps)/6,000rpm
最大トルク 92Nm(9.4kgm)/4,400rpm
駆動方式 2WD(FF)/4WD
JC08モード燃費 24.4〜28.0km/L

ダイハツ 新型 トール / トールカスタム マイナーチェンジ 2018年11月1日発売

ダイハツは新型 トール / トールカスタム のマイナーチェンジを行い2018年11月1日発売する。

同時にトヨタの新型ルーミー/タンクカスタムのマイナーチェンジを行う。

現行の「スマートアシストⅡ」から「スマートアシストⅢ」を搭載し全車標準装備とする。

トヨタの先進技術といえば、「Toyota Safety Sense」であるが、ルーミー/タンクは設計および開発・生産をダイハツが行っているため「スマートアシストⅢ」が採用される。

エクステリアのデザインを変更し印象を一新する。

スペック 新型トール
全長 3,700〜3,725mm
全幅 1,670mm
全高 1,740mm
ホイールベース 2,500mm
エンジン 1.0L 直3気筒エンジン 1.0L 直3気筒ターボエンジン
最高出力 69ps/6,000rpm 98ps
最大トルク 9.4kgfm/4,400rpm 14.3㎏m
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 24.6km/L 21.8km/L
価格 1,463,400〜2,008,800円 1,836,000〜1,965,600円

ダイハツ 新型 タント 特別仕様車「VS」シリーズ 2018年12月3日発売

ダイハツはは新型タントに特別仕様車「VS」シリーズを追加し2018年12月3日発売した。

価格:148万5000円~181万9800円

tanto_custom_vs

tanto custom vs

スペック 新型 タント・タント カスタム
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,750mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン 直3 DOHC 660cc 直3 DOHC 660ccターボ
最高出力 38kW (52PS)/
6,800rpm
47kW (64PS)/6,400rpm
最大トルク 60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
92Nm (9.4kgm)/
3,200rpm
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 25.8-28.0km/L 24.6-26.0km/L
車両重量 920-990kg 940-1,010kg
価格 148万5000円~181万9800円

ダイハツ 新型 コペン クーペ 一部改良 2018年12月19日発表

ダイハツは新型コペンは新モデル200台限定の「コペン クーペ」を2019年12月19日に発表した。応募期間は2019年1月11日14:00より専用Webサイト商談希望者を募集。(200台を上回る応募があった場合は、抽選となる。)

生産、納車は2019年4月以降を予定。

価格:248万4000円~250万5600円 

copen_cero

コペン セロ クーペ コンセプト

スペック 新型 コペン クーペ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,280mm
ホイールベース 2,230mm
エンジン 直3 660cc ターボ エンジン
最高出力 47kw(64ps)/6,400rpm
最大トルク 92Nm(9.4kgm)/3,200rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 FF
JC08モード燃費
価格 248万4,000円~252万7,200円

※最新自動車情報2018調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/top.htm

2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました