トヨタ 新型 アイゴ (Aygo) マイナーチェンジ ジュネーブモーターショー2018発表

トヨタは欧州Aセグメント市場で販売する小型車アイゴ(AYGO)のマイナーチェンジを行い2018年に発売する。2018年3月8日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018にて新型アイゴ(AYGO)を公開した。

目次

アイゴ(AYGO)マイナーチェンジ モデルについて

998cc 直列3気筒DOHC VVT-iエンジンをより高い圧縮比、新しい燃料噴射システム、アイドル時の振動を低減するための改良し、エンジン出力を69psから72psへとアップし更に燃費性能もアップさせた。998cc 直列3気筒DOHC VVT-iエンジン 1KR-FE型、最高出力:72PS(53kW)、最大トルク:93Nm(68lb-ft)、変速機:5速MT/5速MMT、駆動方式:FF、0-100 km/h加速:13.8秒、最高速度:160 km/h。

アイゴ(AYGO)について

新型アイゴは全長3455mm×全幅1615mm×全高1460mmと、トヨタブランドの中でも最もコンパクトな車である。アイゴは、プジョーシトロエンとの共同開発車で今回のジュネーブモーターショーではプジョー版、シトロエン版が存在する。欧州Aセグメント市場で若者や新規顧客に向けアピールする車となる。

全長:3,455mm

全幅:1,615mm

全高:1,460mm

ホイールベース:2,340mm

車両重量:855kg

998cc 直列3気筒DOHC VVT-iエンジン 1KR-FE型

最高出力:51kW(69ps)/6,000rpm

最大トルク:95N·m(9.7kgf·m)/4,300rpm

変速機:5速MT/5速MMT

駆動方式:FF

BMW

あわせて読みたい
403 Forbidden

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる