メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス セダン AI搭載 インフォテイメントシステム採用 日本2019年7月22日発売

目次

メルセデス・ベンツ 新型Aクラスセダン Lバージョン エクステリアについて

「新型Aクラス セダン Lバージョン」を中国専用車として2018年に発売する。中国外の顧客に特化した別のバージョンを、2018年下半期に発表する。2018年4月25日~5月4日に開催される北京モーターショー2018にて新型Aクラス セダンを世界初公開した。Sensual Purityと呼ばれる自動車メーカーの最新デザイン哲学の「純粋で表面を強調するデザイン」を反映。新型Aクラスは先代モデルよりボディサイズがBクラスと同じCセグメント級へと移行し、全長を約400 mm延長する一方、先代同様、同じFF方式ながらもサンドイッチ構造をやめ、Bクラス(W246型)と同じMFAプラットフォームを採用。4ドアセダンモデルは更に全長を伸ばしたモデルとなる。新型Aクラスはルノー日産とダイムラー共同開発の新前輪駆動プラットフォーム、「MFAⅡプラットフォーム」FF/AWDを採用。

サイズ 新型Aクラスセダン Lバージョン
全長 4,609mm
全幅 1,796mm
全高 1,440mm
ホイールベース 2,789mm

メルセデスベンツ 新型Aクラス セダン Lバージョン エクステリア

mercedes-benz-a-class-sedan

mercedes-benz-a-class-sedan

Mercedes_A-sedan_Class

Mercedes_A-sedan_Class

Mercedes_A-sedan_Class

Mercedes_A-sedan_Class

メルセデスベンツ 新型Aクラスセダン Lバージョン インテリア

Mercedes_A-Class

Mercedes_A-Class

メルセデスベンツ 新型Aクラスについては次へ

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる