2019年 スズキ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

SX4 S-CROSS 2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
SX4 S-CROSS

スズキはは2018年の販売台数で苦戦を強いられており、他社のホンダ N-BOX、ダイハツ タント、ムーブに1年間の軽自動車販売台数を上回ることができなかった。

2018年のスズキは2014年12月22日から新型アルトで採用されている次世代軽量プラットフォーム「Kプラットフォーム」を新型車に採用し車両軽量化を行い燃費向上をはかる。

今年最大の目玉は新型ジムニーのフルモデルチェンジを20年ぶりに行う。更に、人気のアルトのマイナーチェンジを行い販売力強化を行っていくだろう。

スズキ 新型 SX4 S-CROSS 一部仕様変更 2019年4月10日

スズキはクロスオーバーSUV「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更し2019年4月10日発売した。

価格:214万560円~235万6560円

SX4 S-CROSS

SX4 S-CROSS

スペック 新型SX4 Sクロス
全長 4,300mm
全幅 1,785mm
全高 1,595mm
ホイールベース 2,600mm
エンジン 1.6L 直4 DOHC VVTエンジン
最高出力 86kW (117PS)/6,000rpm
最大トルク 151Nm (15.4kgm)/4,400rpm
乗車定員 5人
トランスミッション 6AT
駆動方式 2WD(FR)/4WD
JC08モード燃費 15.2〜16.2km/L
価格

2WD(FF):214万560円
4WD :235万6560円

スズキ 新型 エブリイワゴン マイナーチェンジ(一部改良)2019年6月17日発売

スズキはエブリイワゴンのマイナーチェンジ(一部改良)を行い2019年6月17日発売した。エブリイワゴンは現行モデルに搭載される安全装備は全グレードにレーダーブレーキサポートを標準装備であるが、新型ワゴンRなどと同様にマイナーチェンジ(一部改良)を行い現行モデルのレーダー方式から単眼カメラ+赤外線レーザーレーダー方式で前方を検知するシステム「デュアルセンサーブレーキサポート」を採用。誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を標準装備する。

everiwagon

スペック エブリイ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,910mm
ホイールベース 2,430mm
室内長 2,240mm
室内幅 1,355mm
室内高 1,420mm
前後乗車距離 1,080mm
スペック R06A
エンジン 直列3気筒DOHC
660cc VVT
最高出力 49ps/5700rpm
最大トルク 6.3kgm/3500rpm
トランスミッション 5AGS
駆動方式 2WD (FR) 
JC08モード燃費 20.2km/L
スペック R06A
エンジン 直列3気筒DOHC 660cc
インタークーラーターボ
最高出力 64ps/6000rpm
最大トルク 9.7kgm/3000rpm
トランスミッション 5AGS
駆動方式 2WD (FR) 
JC08モード燃費 16.2km/L

スズキ 新型 アルト ラパン マイナーチェンジ(一部改良)2019年6月17日発売

スズキは「アルトラパン」のマイナーチェンジ(一部改良)を行い2019年6月17日発売した。

価格:110万7,000〜149万2,560円

アルト ラパンは現行モデルに搭載される安全装備は全グレードにレーダーブレーキサポートを標準装備であるが、新型ワゴンRなどと同様にマイナーチェンジ(一部改良)を行い現行モデルのレーダー方式から単眼カメラ+赤外線レーザーレーダー方式で前方を検知するシステム「デュアルセンサーブレーキサポート」を採用。誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を標準装備する。

アルトラパン

スペック 新型 アルトラパン
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,510mm
ホイールベース 2,460mm
エンジン 直3DOHC 660cc
最高出力 52ps/6,500rpm
最大トルク 6.4kgm/4,000rpm
車両重量 650kg
タイヤ 145/80R13
トランスミッション 5AGS
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 33.2〜35.6km/L
価格 110万7,000〜149万2,560円

スズキ 新型 クロスビー 特別専用色「スターシルバーエディション」2019年7月3日発売

スズキは、新型「クロスビー」に特別専用色「スターシルバーエディション」を設定し2019年7月3日に発売した。

xbee

「HYBRID MZ」をベースに特別専用色「スターシルバーエディション」は、ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルに「スターシルバーメタリック」塗装を施した。

組み合わせ可能なカラーは3色で、「クラレットレッドメタリック」「スピーディーブルーメタリック」「スーパーブラックパール」のをラインアップ。シートのアクセント色はアイボリーを採用している。

スペック 新型クロスビー
全長 3,760mm
全幅 1,670mm
全高 1,705mm
ホイールベース 2,435mm
エンジン 直列3気筒 
1L VVTターボエンジン
最高出力

73kW(99PS)/
5,500rpm

最大トルク

150Nm(15.3kgm)/
1,700〜4,500rpm

モーター
最大出力

2.3kw(3.1ps)/
1,000rpm

モーター
最大トルク

50Nm(5.1kgm)/
100rpm

トランス
ミッション
6速AT
駆動方式 FF/4WD
JC08モード燃費 20.6〜22.0km/L
乗車定員 5名

スズキ 新型 イグニス 特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」2019年7月11日発売

スズキは新型「イグニス」 の特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」を追加し2019年7月11日発売した。

ignis

特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」は「HYBRID MG」をベースに、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備、フルオートエアコン、キーレスプッシュスタートシステムなどを装備。

スペック 新型イグニス
全長 3,700mm
全幅 1,660mm
全高 1,595mm
ホイールベース 2,435mm
エンジン 直列4気筒1.2Lデュアルジェットエンジン
+ マイルドハイブリッド
最高出力 91ps/6,000rpm
最大トルク 12.0kgm/4.400rpm
モーター最大出力 3.1ps/1,000rpm
モーター最大トルク 5.1kgm/100rpm
ミッション CVT
JC08モード燃費 25.5~28.8km/L
価格 1,512,000円~
1,649,160円

スズキ 新型 ソリオ 特別仕様車「GX2」「GX4」2019年7月11日発売

スズキは新型「ソリオ」の 特別仕様車「GX2」「GX4」を追加し2019年7月11日発売した。「G スズキ セーフティ サポート装着車」をベースに、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載したフロントシートSRSサイドエアバッグを装備。後席右側ワンアクションパワースライドドア、IRカット機能付フロントガラスやプレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)、専用のシルバーのステッチを施したファブリックシート表皮を採用。「GX2」には前後のエアロバンパーを採用。

solio_gx2_gx4

スズキ 新型 キャリイ 一部仕様変更 デュアルカメラブレーキサポート搭載 2019年9月17日発売

スズキは新型「キャリイ」「スーパーキャリイ」を一部仕様変更し2019年9月17日に発売する。

今回の一部仕様変更で、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を採用。軽トラックで初めて夜間の歩行者を検知可能とした。経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーS ワイド」に該当する。KX、スーパーキャリイ、特別仕様車KCスペシャル、農繁スペシャルに標準装備、メーカーオプション設定車を増した。ボディカラーは「クールカーキパールメタリック」を新設定。

スズキ キャリイ

キャリイ KC

スペック 新型キャリイ 新型スーパーキャリイ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,765mm 1,885mm
ホイールベース 1,905mm
エンジン 660cc 直3 DOHC VVT R06A型
最高出力 37kW(50PS)/5,700rpm
最大トルク 63Nm(6.4kgm)/3,500rpm
トランスミッション 5MT/3AT/5AGS
駆動方式 2WD(FR)/4WD
JC08モード燃費 17.2〜20.2km/L

※最新自動車情報2019調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

スズキ

https://www.suzuki.co.jp/

 
2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020