フェラーリ

フェラーリ 新型 ポルトフィーノM 2020年9月16日発表

2020年9月16日

Ferrari Portofino M

フェラーリは、新型「Portofino M」を2020年9月16日(現地時間)発表した。

フェラーリ 新型 ポルトフィーノMについて

フェラーリ「ローマ」の612 HP(620 PS / 456 kW)パワートレインと、エクステリアとインテリアのスタイリングを微調整します。名前に文字「M」を追加しても(「Modificata」の略)、古いポルトフィーノが継続できることを意味するわけではありません。ポルトフィーノMのフェイスリフトが効果的に置き換えらる。

Ferrari Portofino M

Ferrari Portofino M

エクステリアでは、ポルトフィーノMは、よりアグレッシブな外観のために大きなエアインテークを備えた新しいフロントバンパーと、全体的な抵抗を減らすのに役立つと言われているホイールアーチの高さの新しいエアベントを採用しています。グリルも更新され、対照的なファセットチップを備えた新しいアルミニウムスラットが特徴。

3.9L ツインターボV8で、5,750〜7,500rpmで612HP(620 PS / 456 kW)、3,000〜5,750rpmで760Nm(560 lb-ft)のトルクを発生します。これは、ポルトフィーノに比べて20 PS(20 HP)の増加ですが、ピークトルクは同じです。ロマと同様に、V8エンジンはSF90ストラダーレから派生した8速デュアルクラッチトランスミッションに接続されています。もう1つのアップデートは、マラネッロのGTスパイダーとしては絶対初のレースモードを追加した5ポジションのマネッティーノです。

フェラーリ

https://magazine.ferrari.com/en/cars/2020/08/28/news/garage-f1-clienti-programme-84465/

https://www.ferrari.com/ja-JP

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-フェラーリ
-