Jeep Grand Cherokee-L

ジープ

ジープ 新型 グランドチェロキー L 3列シート仕様 2021年1月7日発表

ジープが、新世代SUV「グランドチェロキーL」を2021年1月7日発表した。大きなボディにより3列シート6人乗りに対応したSUVとして、2列シートのグランドチェロキーと共に販売。

新型 グランドチェロキー L

エクステリア

グランドチェロキーLのエクステリアデザインは、グランドチェロキーとはかなり異なり、たとえば、フロントエンドは、スリムな水平ヘッドライトと7つのスレートグリルを備えたグランドワゴニアのコンセプトに似ている、トリムレベルに応じて、バンパーの低い位置に配置されたLEDデイタイムランニングライト。ボディサイズは全長5,205mm、全幅1,965mm、全高1815mm、ホイールベース3,090mm。

Jeep Grand Cherokee-L

インテリア

グランドチェロキーLの内部は、標準のグランドチェロキーモデルとは根本的に異なり最、8.4インチのタッチスクリーンまたはオプションの10.1インチのタッチスクリーンを搭載したまったく新しいダッシュボードを採用。最新のUConnect5インフォテインメントシステムを使用、ワイヤレスの「AppleCarPlay」と「AndroidAuto」を備えている。標準、SUVには、構成可能で、車両の暗視システムなど、さまざまな情報を表示できる10.3インチのデジタル計器クラスターが含まれている。

ホイールベースを拡張し、3列目のシートを追加すると、3列目の後ろに17.1立方フィートのスペースがあり、3列目を平らに折りたたむとこの数字は46.9立方フィートに跳ね上がります。2列目も平らに折りたたむと、貨物スペースは84.6立方フィートに増加。

エンジン

パワートレインは3.6L V6エンジン(Pentastar)最高出力290hpおよび257lb-ftのトルクを備え。また、5.7L HemiV8 最高出力357hpおよび390lb-ftとなる 。どのエンジンを選択するかに関係なく、SUVには8速オートマチックトランスミッションが標準装備。2WDが標準ですが、4WDはオプション選択可能。標準モードで8.3インチの最低地上高を提供するQuadra-Liftアダプティブエアサスペンションシステムを採用。オフロード1設定を有効にすると、右の高さが1.6インチ増加し、オフロード2設定で2.4インチジャンプ。通常の設定と比較して、適切な高さを0.8インチ下げるAeroモードもありる。

安全機能標準装備

安全機能が標準装備。自動緊急ブレーキシステム、リアクロスパス検出、ストップアンドゴーを備えたアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱警報、車線維持支援などが含まれている。他のバリアントではオプションである前述のアクティブドライビングアシスタントには、レーンセンタリングが含まれており、今年後半にはハンズフリーアクティブドライビングアシスタントシステムが導入する。

ジープ 新型 グランドチェロキー L ティザー画像 2020年1月6日発表

ジープ 新型 グランドチェロキー L ティザー画像 2020年1月6日発表

ソース

2021 Jeep Grand Cherokee L Debuts With 3-Rows Of Seats, Striking Looks And Added Luxury

https://www.jeep-japan.com/grand_cherokee.html

-ジープ
-,

© 2021 最新自動車情報