メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ AMG 新型 SL インテリア 2021年7月14日発表

2021年7月15日

メルセデスベンツは新型SLのインテリアデザインを2021年7月14日(現地時間)に発表した。

新型 SL について

メルセデスAMG 新型SLは1971年のR107以来初めて2+ 2シートレイアウトを再導入した。技術的には、1989年のR129は2つのリアを提供した最後のものであった。新しいAMGが開発したSLは、モデルシリーズの67年の長期にわたる第6世代となる。AMG GTロードスターの後継となる。

インパネ中央には大型ディスプレイが設置、デザイナーが1950年代のオリジナルの300 SLロードスターからインスピレーションを得て「アナログジオメトリとデジタルワールドのミックス-ハイパーアナログと呼ばれる」を作成したと主張。完全にデジタル化された12.3インチのLCDインストルメントクラスターや最新のMBUXインフォテインメントシステムを実行する11.9インチのタッチスクリーンなど、最近の他のすべての新しいメルセデスと同様に、巨大なスクリーンが支配的なシンプルなレイアウトで座るのは確かに豪華なスペースのように見えますセンターコンソールに統合。両方のディスプレイはパーソナライズできますが、メルセデスは、そのデザインが太陽光による反射を防ぐ。オプションの3Dヘッドアップディスプレイがある。

メルセデスAMG 新型SLは、アルミニウム、スチール、マグネシウム、繊維の複合材を組み合わせた新しいシャーシを採用、重量をわずか270kgまたは600ポンド未満に保つ。メルセデスによれば、新しいボディは幅全体でAMG GTロードスターよりも50%剛性が高く、全体で40%強力であるため、より優れた正確なハンドリングと敏捷性が得られるとしている。

メルセデスベンツ

https://www.daimler.com/en/

https://media.daimler.com/marsMediaSite/ko/en/50460317

https://www.mercedes-benz.co.jp/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-メルセデス・ベンツ
-,