MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

マセラッティ 待望の新型オープンカー「グランカブリオ」 2024年2月29日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
maserati grancabrio

マセラティは2022年に発売された「グラントゥーリズモ」の新型オープンカー「グランカブリオ」を発表しました。この2+2シーターのコンバーチブルは、まずパワフルなネットゥーノV6エンジンを搭載した「トロフェオ」モデルが発売。その後、近いうちに電気自動車「フォルゴレ」バージョンも登場予定。

目次

マセラッティ「グランカブリオ」美しいデザインと快適なオープンエア

従来のクーペモデル「グラントゥーリズモ」よりもさらにセクシーな印象を与える「グランカブリオ」。最大の特徴は、インフォテイメントディスプレイやジェスチャー操作で開閉できるファブリック製ルーフです。走行中でも50km/hまでの速度であれば、わずか14秒で開閉が可能である。遮音性と断熱性に優れたソフトトップは、快適なオープンエアクルージングを実現。カラーはブラック、ブルー マリン、タイタン グレー、グレージュ、ガーネットの5色から選択できる。ボディワークの大部分はグラントゥーリズモと共通していますが、リアデッキは再設計され、より美しいデザインとなっている。

マセラッティ「グランカブリオ」快適でエレガントなインテリア

2+2のインテリアは、グラントゥーリズモと共通。デジタルコックピット12.2インチのインストルメント クラスター、オプションのヘッドアップ ディスプレイ、12.3インチのインフォテインメント タッチスクリーン、および空調制御用のもう 1つの 8.8インチ タッチスクリーンで構成。標準13個のスピーカー、またはオプションの1,060W構成で最大 16個のスピーカーを備えたSonus Faberオーディオシステムなどを備える。

マセラティは「グランカブリオ」に運転手と助手席用に3段階の強度を提供する標準ネック ウォーマーを装備。さらに、2人乗りレイアウトの場合には使用が限定されますが、キャビン内の乱気流を軽減するウインドストッパーもオプションで用意。

マセラッティ「グランカブリオ」パワートレインについて

パワフルなV6エンジン を採用

最初に発売される「トロフェオ」は、ツインターボ3.0L V6ネットゥーノエンジン、最高出力542hp (405kW/550PS) と最大トルク650Nmに8速オートマチックトランスミッションを組み合わせて後輪を駆動する。100kgの重量ペナルティがあるため、クーペと比較してパフォーマンスはわずかに影響を受け。その結果、0-100 km/h加速3.6 秒かかり、最高速度は316kmとなる。

将来はEVモデルも登場

将来的には、最高出力483hp (490PS/360kW) と最大トルク443lb-ft (600 Nm)のV6エンジンを搭載したモデルや、 最高出力751hp (761 PS / 560 kW) の電気自動車モデル「フォルゴレ」も登場予定。

マセラッティ

https://www.maserati.com/jp/ja

maserati grancabrio

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次