三菱 新型 ekワゴン ekクロス 電気自動車 軽EV車 2022年5月発売

URLをコピーする
URLをコピーしました!

三菱は、新型「ekワゴン」 「ekクロス」をベースにした電気自動車(BEV)を2022年5月に発売する。2022年1月14日から1月16日まで開催される東京オートサロン2022にて2022年度初頭に発売を予定している新型軽EVのコンセプトカー「K-EV concept X Style」を展示。

目次

新型軽EVのコンセプトカー「K-EV concept X Style」

取り回しがよく運転しやすい軽自動車の魅力と、滑らかで力強く気持ちのよい加速と静かで上質な乗り心地という電気自動車の魅力に、先進の運転支援機能やコネクティッド機能を加えた、環境に配慮した安心・安全で快適な三菱自動車らしい新世代の軽EV。アクティブなSUVテイストのスタイリングに、クリーンかつソリッドなイメージのマットブルーのボディ色と、電気自動車のモーターコイルをイメージしたカッパーのルーフ色の2トーンカラーを組み合わせ、フロントバンパー、ボディサイド、リヤゲートには“X”のロゴあしらっている。“X”は、軽ハイトワゴンにSUVテイストのスタイリングを掛け合わせたこと、さらにEVの魅力を掛け合わせたことを象徴している。

日産も第46回東京モーターショー2019にて公開された電気自動車のEVコンセプトカー「ニッサン IMk」を発表。

あわせて読みたい
日産 ニッサン IMk 軽自動車規格のEVコンセプト 東京モーターショー 2019 世界初公開 日産は、電気自動車のEVコンセプトカー「ニッサン IMk」を2019年10月1日公開した。 第46回東京モーターショー2019(開催期間2019年10月24日~11月4日まで開催する。プレ...

安全装備

スマートフォンを使ってクルマを自動的に駐車することができる「プロパイロット リモートパーキング」、クルマから降りると無人の状態で自ら空きスペースに駐車し、必要なときにドライバーがスマートフォンで呼ぶとドライバーの元まで迎えに来る「ドライバーレスバレーパーキング」機能を搭載。運転支援技術「プロパイロット 2.0」を進化させた次世代の運転支援技術が搭載。高速道路での運転支援から主要幹線道路に利用範囲を拡大し、幅広いシーンでドライバーの運転をサポート。

あわせて読みたい
三菱 コンセプトカー「K-EV concept X Style」と「Vision Ralliart Concept」を東京オートサロン2022 世... 三菱は、2022年度初頭に発売を予定している新型軽EVのコンセプトカー「K-EV concept X Style」とフルチューンモデルの「Vision Ralliart Concept」を東京オートサロン20...
あわせて読みたい
三菱 新型 eKワゴン eKクロス 一部改良 2020年8月20日発売 三菱は新型「eKクロス」「eKワゴン」を一部改良して2020年8月20日発売した。同時に日産も新型「デイズ」の一部仕様向上を行い同日発売。 【三菱 新型 eKワゴン eKクロス...
あわせて読みたい
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる