ポルシェ 新型 911 GT3 2022年モデル 日本2021年4月7日発表 予約開始

ポルシェは新型「911GT3」2022モデルとして日本では2021年4月7日発表、予約開始した。

目次

ポルシェ 新型 911 GT3

911(992)」をベースにした2022年のポルシェ「911GT3」は、自然吸気の4.0L 水平対向6気筒エンジンを搭載、最高出力375kW(510PS)502HP、最大トルク346lb-ft(469 Nm)9,000 rpm。新しい2022ポルシェ911 GT3には7速デュアルクラッチPDKトランスミッションが装備、6速MT(PDK)を搭載した。911GT3の場合、最高速度0-60 mph(96 km/h)はわずか3.2秒で0-100km/h加速3.4秒、最高速は320km/hに設定。2022年のポルシェ911 GT3が、ニュルブルクリンク周辺の前モデルよりも17秒以上速く、ラップタイムを6:59.927分に設定(991.2 GT3の7:12.7に対して)。これは「通常の」911GT3の7分未満のラップであり、この新しいモデルがトラック上でどれだけ速いかをしっかりと示している。ラップタイムは、以前はRSモデル専用に予約されていたオプションのストリートリーガルトラックタイヤに設定されていました。これは、991.2世代モデルでは、2018年に6:56.4分でリングをラップする。

新しい911GT3の最大のハイライトの1つは、992シャーシにより、ポルシェはフロントトラックを1.9インチ伸ばすことができ、新しいダブルウィッシュボーンフロントアクスルも初めて登場しました。新しいフロントサスペンションは、コーナリングの安定性、凹凸のある表面のコーナー中央の制御などを改善し、ステアリングをさらに直接的かつ正確。

リアアクスルは依然としてマルチリンクデザインを使用しており、ポルシェはフロントとリアの両方でより多くのボールジョイントを使用しています。全体として、新しい911 GT3のサスペンションは、現在の911カレラモデルと部品を共有。

Porsche 911 GT3

ディテールには、直径360mmのGT3専用多機能ステアリングホイールが含まれ、Race-Texを標準装備し、GT3で初めてドライブモードスイッチを備えている。お客様は、18方向に調整可能なSports SeatsPlusまたはフルカーボンファイバーバケットシートを選択することもできます。後者は、標準の椅子と比較して約26ポンド(11.8 kg)節約できます。最後に、手動シフターに基づいたデザインのPDKトランスミッション用の新しいギアセレクターと、インストルメントクラスター用のGT固有のトラックスクリーンを入手。

あわせて読みたい
ポルシェ 新型 911 GT3 2022年モデル 2021年2月16日発表 ポルシェは2021年2月16日(現地時間)に「911(992)」をベースにした新型「911GT3」をデジタルワールドプレミアした。2022モデルとして,2021年の秋に米国市場に発売す...

ソース

Carscoops
2022 Porsche 911 GT3: Revs Up To 9k, Laps 'Ring In Under 7 Min, And Still Has Number Plates | Carsco... Porsche's new 992-gen 911 GT3 offers 150 percent more downforce at the track.

ポルシェ 911 GT3

ポルシェジャパン - Dr. Ing. h.c...
Porsche 911 GT3 - ポルシェジャパン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる