MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

スズキ 新型 ハスラー 一部仕様変更 2022年5月9日発表 5月23日発売

hustler J STYLE
目次

新型 ハスラー 一部仕様変更 について

今回の一部仕様変更では、「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」「車線逸脱抑制機能」をNAエンジン車にも新たに採用。ボディカラーには新色を多数採用する。「グレード「HYBRID X」「HYBRID Xターボ」には、USB電源ソケットと時間調整付きフロント間欠ワイパーを装備。更に新たな特別仕様「J STYLE II」を設定する。

新型 ハスラー 一部仕様変更 価格グレードについて

グレード エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
価格(10%)
HYBRID
G
660cc 直列3気筒
エンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD CVT 1,387,100円
4WD 1,521,300円
HYBRID
Gターボ
660cc 直列3気筒
ターボエンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,520,200円
4WD 1,654,400円
HYBRID
X
660cc 直列3気筒
エンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,538,900円
4WD 1,673,100円
HYBRID
Xターボ
660cc 直列3気筒
ターボエンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,639,000円
4WD 1,773,200円

新型 ハスラー 特別仕様「J STYLE II」について

特別仕様「J STYLE II」には「ナノイーX搭載フルオートエアコン」「ドアトリムカラーガーニッシュ・インパネカラーガーニッシュ・フロアコンソールトレー(チタニウムグレーに変更)」「USB電源ソケット(2個)「時間調整付フロント間欠ワイパー」を採用。更にボディカラーには「フェニックスレッドパール×ソフトベージュルーフ」の2トーンカラーなどを新設定。

新型 ハスラー 特別仕様「J STYLE II」 価格 グレードについて

グレード エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
価格(10%)
特別仕様車
J STYLEⅡ
660cc 直列3気筒
エンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD CVT 1,621400円
4WD 1,755,600円
特別仕様車
J STYLEⅡ ターボ
660cc 直列3気筒
ターボエンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,699,500円
4WD 1,833,700円

新型ハスラーについて

スズキは新型ハスラーのフルモデルチェンジを行い2019年12月24日発表、2020年1月20日に発売する。価格1,365,100円〜1,746,800円旧型モデル発売から丸5年でのフルモデルチェンジとなる。2019年10月24日~11月4日(プレスデー2019年10月23日〜24日)に開催される東京モーターショー2019で2代目の新型ハスラーとなる「HUSTLER CONCEPT」を披露した。

もっと遊べる!もっとワクワク!!もっとアクティブな軽クロスオーバー」をコンセプトに新たなハスラーとして開発した。新型「ワゴンR」に採用されている新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用。

エクステリア

エクステリアデザインはキープコンセプトで、ハスラーのヘッドライトは旧型と同じ丸目となる。ひと目でハスラーと分かる個性的なデザインと、アウトドアアイテムから発想を得て機能性を追求したタフさや力強さを融合させている。

ボンネットの高さを20mm上げ、丸みがありながらも厚みと少し角ばったイメージとなり新型「ジムニー」に近いデザインとなった。

hustler

先代モデルに比べ、ホイールベースを35mm延長することで後席乗員の足元空間を確保、前席は左右乗員間距離を30mm拡大することで快適で広い室内空間を実現。延長しながらも最小回転半径4.6mで取り回しの良さを継続させた。

hustler
あわせて読みたい
スズキ 新型 クロスビー 5人乗りマイルドハイブリッド採用 2017年12月25日発売 スズキは新型「ハスラー」軽自動車よりも排気量をアップさせた新型「クロスビー(XBEE)」を2017年12月25日に発売した。価格:176万5,800円〜214万5,960円。第45回東京モ...
あわせて読みたい
スズキ 新型 ジムニー シエラ フルモデルチェンジ 3代目 18年ぶり 2018年7月5日発売 スズキは新型ジムニー シエラのフルモデルチェンジ 3代目を2018年7月5日に発売した。価格:176万400円~201万9,600円 年間国内販売目標台数:1,200台。ジムニー シエラは...

目次に戻る

インテリア

インテリアデザインは新型クロスビー(XBEE)やに近いデザインとなる。インテリアの質感もかなり高くアウトドアとスポーティな印象を受ける。特にダッシュボードの形状やナビ周りが特徴的である。メーターには「カラー液晶メーター」を採用。新開発9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビゲーション(パイオニア製)を装備。「Apple CarPlay」「Android Auto」「SmartDeviceLink」にも対応。全方位モニターに、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」を採用。(メーカーオプション)こもり音や雨音を低減する「高減衰マスチックシーラー」を軽自動車で初めて採用、さらに防音材や遮音材を最適に配置することで静粛性を高めている。

残念ながら電動パーキングブレーキ&ホールドは非搭載である。

hustler

プラットフォーム 最新技術

6代目新型ワゴンR採用されている、次世代軽量プラットフォーム「ハーテクト」を採用し骨格や主要部品を全面刷新し、高い剛性と軽量化を実現する。次世代軽量プラットフォーム採用により旧型モデルよりも室内空間を広げることができる。

あわせて読みたい
スズキ 新型 ワゴンR / スティングレー フルモデルチェンジ 次世代軽量プラットフォーム採用 2017年2月1... スズキは新型ワゴンR/スティングレーのフルモデルチェンジを行い2017年2月1日に発売した。新型ワゴンRの「FA」グレードに5速MT車を設定し2017年8月23日発売した。 スズ...

予防安全技術 SUZUKI Safety Support「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載。経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」に該当する。

スズキ軽初となる「スノーモード」を採用する。

新開発「R06D型」エンジンと新開発CVTを組み合わせにより、低速域から中高速域までの実用的な速度域で優れた燃費性能と軽快な走りを実現。全モデルに新型ワゴンRに採用されるマイルドハイブリッドを採用しモーターアシストする時間とモーター出力をアップ最高出力2.2psから3.1psへと出力をアップさせることでより燃費性能を向上させる。

新型ハスラー デュアルカメラブレーキサポート 搭載

夜間歩行者検知機能を備えた、ステレオカメラの強みを活かして危険を回避する。

デュアルカメラブレーキサポート

1.前方衝突警報機能 約5km/hから約100km/hで走行中、ステレオカメラが前方の車両や歩行者を検知。衝突の可能性があると判断した場合、ブザー音とメーター内の表示によって警報を発する機能。

2.前方衝突警報ブレーキ機能 衝突の可能性が高まると、警報に加え自動的に弱いブレーキを作動させ、運転者に衝突回避を促す機能。

3.前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能 衝突の可能性が高いと判断したあと、運転者が強くブレーキを踏むと、

ブレーキアシストが作動しブレーキ制動力を高める機能。

4.自動ブレーキ機能 衝突が避けられないと判断した場合に、自動で強いブレーキが作動し、衝突の回避、または衝突被害を軽減する機能。

誤発進抑制機能 ペダルやシフトの操作ミスによる衝突の回避に貢献。前方約4m以内の障害物をステレオカメラで検知。停車、または約10km/h以下の徐行中、障害物があるにもかかわらずアクセルを大きく踏み込んだ場合に、エンジン出力を自動で抑えて急発進、急加速を抑制する機能。

車線逸脱警報機能 車線を外れそうになるとブザー音とメーター内の表示灯で警報。約60km/hから約100km/hで走行中、ステレオカメラが車線の左右区画線を認識。車線を逸脱すると判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯によって運転者に注意を促す機能。

車線逸脱抑制機能(スズキ軽初)(HYBRID Xターボ、HYBRID Gターボ)機能をONの状態で走行中、カメラが左右の区画線を検知。車線逸脱の可能性が高いとシステムが判断した場合に、ドライバーに車線逸脱防止方向へのステアリング操作を促し、車両を車線の内側に戻すように支援。

ふらつき警報機能 車両が蛇行するとブザー音とメーター内の表示灯で警報。約60km/hから約100km/hで走行中、ステレオカメラが車線内での車両の蛇行パターンから、ふらつきと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯によって運転者に注意を促す機能。

先行車発進お知らせ機能 先行車の発進をブザー音とメーター内の表示でお知らせ。停車時、先行車が発進して約4m以上離れても、自車が停止し続けた場合、ブザー音とメーター内の表示で運転者に先行車が発進したことをお知らせする機能。

後退時ブレーキサポート

前後の衝突被害軽減ブレーキ

全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(スズキ軽初)(HYBRID Xターボ、HYBRID Gターボ)ステアリングのACCスイッチを操作すると、ステレオカメラで先行車との距離を測定。設定した車間距離を適切に保ちながら加速・減速、さらに停止まで自動追従。

新型ハスラー ボディカラーについて

モノトーンカラー

シフォンアイボリーメタリック

クールカーキパールメタリック

オフブルーメタリック

ピュアホワイトパール ※

ブルーイッシュブラックパール3

※ メーカーオプション +22,000円

2トーンカラー

バーミリオンオレンジ×ガンメタリック ※

デニムブルー×ガンメタリック ※

アクティブイエロー×ホワイト ※

ブリスクブルーメタリック×ホワイト ※

チアフルピンクメタリック×ホワイト ※

フェニックスレッドパール×ガンメタリック ※

※ メーカーオプション +44,000円

新型ハスラー 価格グレードについて

グレードは以下の通り、全てに「マイルドハイブリッド」を搭載。エンジンを「660cc 直列3気筒エンジン」か「660cc 直列3気筒ターボエンジン」どちらかの選択と「2WD」か「4WD」の選択をする構成となっている。

2020年 新型ハスラーおすすめグレード

あわせて読みたい
2020年 新型ハスラーおすすめグレード スズキは新型「ハスラー」のフルモデルチェンジを行い2020年1月20日に発売する。そこで購入時に1番悩むのがグレードと装備であるがまとめてみた。 【新型ハスラー絶対に...
グレード エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
価格(10%)
HYBRID
G
660cc 直列3気筒
エンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD CVT 1,365,100円
4WD 1,499,300円
HYBRID
Gターボ
660cc 直列3気筒
ターボエンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,459,700円
4WD 1,593,900円
HYBRID
X
660cc 直列3気筒
エンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,518,000円
4WD 1,652,200円
HYBRID
Xターボ
660cc 直列3気筒
ターボエンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,612,600円
4WD 1,746,800円

目次に戻る

新型ハスラー スペックについて

新開発「R06D型」エンジンと新型ジムニーなどに搭載されている「R06A型」ターボエンジンを採用。トランスミッションも新開発のCVTを採用。

スペック 新型ハスラー
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,680mm
ホイールベース 2,460mm
エンジン 660cc 直列3気筒
エンジン R06D型
+ モーター
660cc 直列3気筒
ターボエンジン R06A型
+ モーター
エンジン最高出力 36kW(49ps)/
6,500rpm
47kW(64ps)/
6,000rpm
エンジン最大トルク 58Nm(5.9kgm)/
5,000rpm
95Nm(9.7kgm)/
3,000rpm
モーター最高出力 1.9kW(2.6ps)/
1,500rpm
2.3kW(3.1ps)/
1,000rpm
モーター最高トルク 40Nm(4.1kgm)/
100rpm
50Nm(5.1kgm)/
100rpm
バッテリー リチュウムイオン
電池
駆動方式 2WD(FF)/4WD
WLCTモード燃費 25.0km/L(2WD)
23.4km/L(4WD)
22.6km/L(2WD)
20.8km/L(4WD)
乗車定員 4名
価格 1,365,100円~
1,652,200円
1,459,700円~
1,746,800円

スズキ 新型 ハスラー「HUSTLER CONCEPT」から進化を探る!

あわせて読みたい
スズキ 新型 ハスラー「HUSTLER CONCEPT」から進化を探る! スズキは新型ハスラーのフルモデルチェンジを行い2019年12月24日に発表し、2020年1月20日に発売する予定だ。東京モーターショー2019にて2019年10月23日から11月4日まで...

スズキは、新型「ハスラー」に特別仕様車「J STYLE」を設定し2020年11月17日発売した。

新型 ハスラー 特別仕様車「J STYLE」

「ハスラー J STYLE」は、ハスラー HYBRID X、HYBRID X ターボをベースに専用の装備を採用し、ハスラーの魅力をより一層引き立てた特別仕様車である。ルーフレールや専用のメッキフロントグリル、HUSTLERアルファベットエンブレムなどを採用し、より力強く洗練された外観にした、ブルーイッシュシルバーをアクセントとしたインパネや、専用のレザー調とファブリックを組み合わせたシート表皮などを採用。360°プレミアムUV&IRカットガラスや「ナノイー」搭載フルオートエアコンを採用。

新型 ハスラー 特別仕様車「J STYLE」 エクステリア 装備

ルーフレール

専用メッキフロントグリル

HUSTLERアルファベットエンブレム[メッキ](フロントフード)

フロントバンパーガーニッシュ[スチールシルバーメタリック]

リヤバンパーガーニッシュ[スチールシルバーメタリック]

メッキフォグランプガーニッシュ

メッキドアハンドル

J STYLEエンブレム(バックドア)

新型 ハスラー 特別仕様車「J STYLE」インテリア

レザー調&ファブリックシート表皮[ブラウン&ダークブルー]

レザー調ドアトリムクロス[ブラック](フロントドア)

ドアトリムカラーガーニッシュ[ブルーイッシュシルバー]

インパネカラーガーニッシュ[ブルーイッシュシルバー]

フロアコンソールトレー[ドリンクホルダー付][ブルーイッシュシルバー]

メッキインサイドドアハンドル

新型 ハスラー 特別仕様車「J STYLE」 機能&装備

360°プレミアムUV&IRカットガラス

「ナノイー」搭載フルオートエアコン[エアフィルター付]

新型 ハスラー 特別仕様車「J STYLE」 価格 グレードについて

グレード エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
価格(10%)
特別仕様車
J STYLE
660cc 直列3気筒
エンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD CVT 1,595,000円
4WD 1,729,200円
特別仕様車
J STYLE ターボ
660cc 直列3気筒
ターボエンジン+ モーター
(マイルドハイブリッド)
2WD 1,689,600円
4WD 1,823,800円

目次に戻る

ハスラーについては次へ

1 2

hustler J STYLE

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次