MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

アルファロメオ 新型 トナーレ PHEV「Plug-In Hybrid Q4」 日本モデル 2023年8月26日発売へ

当ページのリンクには広告が含まれています。
alfaromeo tonale phev

アルファロメオは、新型「トナーレ」のPHEVモデル「 Plug-In Hybrid Q4」を、2023年8月26日に日本発売する。導入記念モデルの特別仕様車「トナーレ Plug-In Hybrid Q4 サンルーフエディション」も合わせて発売する。

目次

アルファロメオ 新型 トナーレ PHEV について

新型「トナーレ」のPHEVモデル「 Plug-In Hybrid Q4」は、1.3L マルチエアーターボガソリンエンジンとリアに搭載されている最高出力94kw/最大トルク250Nmのモーターを組み合わせ。システム総出力280HPを実現、0-100 km/h加速6.2秒。15.5kWhのバッテリーを搭載、EV走行WLTCモードで72km。パフォーマンスと効率の面で高い性能を発揮する4WDシステム「Q4 オールホイールドライブシステム」を搭載、走行中は、「ALFA DNAドライブモード」により、電気のみでの⾛⾏するモード「ADVANCED EFFICIENCY」、システムを最も効率的に利⽤できるようにパワーや燃料消費を最適化したモード「NATURAL」、エンジンとモーターを組み合わせたスポーティなドライビングモード「DYNAMIC」という、3つのドライブモードを選択可能。

アルファロメオ 新型 トナーレ PHEV エクステリア について

エクステリアの特徴は、チャージポート側のリアドアガラスに施された「エレクトロ・ビショーネ」のアイコンです。アルファ ロメオブランドの象徴である蛇(ビショーネ)が電動化したデザインであり、ブランドの核となるスポーティネスを継承しながら、電動化への「La Metamorfosi(ラ・メタモルフォシ/変革)」を体現している。さらに、「Veloce(ヴェローチェ)」グレードのリア側には、クロームのデュアルエキゾーストパイプを装備し、スポーティネスを演出。ボディカラーは、アルファホワイト、アルファレッド、アルファブラック、ヴェスヴィオグレー、モントリオール グリーンの5色を設定。(Tiグレードはアルファホワイト、アルファレッドの2色展開)

アルファロメオ 新型 トナーレ PHEV インテリア について

センタースクリーンには、PHEV専用の「ハイブリッド」ページが追加、エネルギーフローの確認、⾛⾏履歴の確認、充電予約の設定、充電設定等が可能。「e-Save」ボタンのクリックで、バッテリーの充電レベルを上げるe-Saveモードがオンになります。また、ブレーキングと回生からエネルギーを回収する「バッテリー節約」モードと、エンジンを使用して設定した目標レベル(40%+, 60%+, 80%+)まで充電を⾏う「バッテリー充電」モードの切り替えも可能。

アルファロメオ

https://www.stellantis.jp/news/20230803_alfaromeo_tonale_phev

alfaromeo tonale phev

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次