アウディ 新型「Audi SQ8 Sportback e-tron」最上位グレード 日本モデル 2023年12月19日発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
SQ8 スポーツバック e-tron

アウディはが、電気自動車SUV「Q8 e-tron」最上位グレード・ハイパフォーマンスモデル「Audi SQ8 Sportback e-tron」の日本発売を2023年12月19日発表し、発売を開始した。

目次

Audi SQ8 Sportback e-tron エクステリア について

Audi SQ8 Sportback e-tronのエクステリアは、標準モデルよりホイールアーチを拡大す、Sモデル専用デザインの前後バンパーや5Vスポークデザインの20インチアルミホイールなどの採用によりダイナミックさを強調。シルバーのフロントバンパーリップ、シングルフレーム、ドアインサート、ディフューザー、ミラーハウジングがSモデルのスポーティな個性を印象付ける。

Audi SQ8 Sportback e-tron インテリア について

インテリアは精悍なブラックを基調としており、ダイヤモンドステッチを施したSロゴ付きバルコナレザースポーツシート、マットブラッシュトアルミニウム ダークのデコラティブパネル、S専用ビューを備えたバーチャルコックピットプラスほか、Bang & Olufsen 3Dサウンドシステム(16スピーカー)、パワークロージングドアなどを標準採用。

Audi SQ8 Sportback e-tron パワートレイン について

Audi SQ8 Sportback e-tronは、より高性能なパワーユニットとquattroによって、ダイナミックな走りを実現するAudi Q8 e-tronのスポーツグレード「Sモデル」です。フロント1基、リヤ2基、合計3基の電気モーターが搭載され、力強くしなやかな走行性能を実現。最高出力370kW、最大トルク973Nmを達成。0 – 100km/h加速はわずか4.5秒です(メーカー測定値)。総電力量114kWh(先代比 +19kWh:正味エネルギー容量106kWh)により余裕あるWLTCモード一充電走行距離482kmを達成。CHAdeMO規格の150kW急速充電に対応し、短時間で大容量の充電が可能。

フロントモーターの出力はmax157kW、2基のリヤモーターはそれぞれmax138kWの出力、通常走行時はリヤモーターのみが作動して、素早い加速が必要な場面や滑りやすい路面状況ではフロントモーターのトルクが加わる。また、リヤモーターは左右独立して制御が可能で、コーナリング時には左右輪のトルクを変えることで旋回性能を向上させる「電動トルクベクタリング機構」を搭載。

Audi SQ8 Sportback e-tronは、バッテリーの総容量に対して使用可能な正味エネルギー容量を増加させ、さらに空力性能やモーターの効率アップすることにより一充電走行距離が向上。先代モデルに搭載されたバッテリーの製造工程で生まれる電極材の隙間を、スタッキング方式と呼ばれる、折り重ねて配置する方法に見直し、隙間を極力なくすとともに、セル内の化学物質の配合を変更した。バッテリー寸法やモジュール数を変更することなくエネルギー密度が向上、バッテリー容量が増加。CHAdeMO 規格の150kW までの急速充電に対応するため、短時間での充電が可能。

Audi SQ8 Sportback e-tron 価格 スペック について

スペックAudi
SQ8 Sportback e-tron
全長4,915mm
全幅1,975mm
全高1,615mm
ホイールベース2,650mm
エンジン電気モーター×3
最高出力370kW
最大トルク973Nm
駆動方式quattro (4WD)
乗車定員5名
0-100km/h加速4.5秒
WLTCモード
一充電走行距離
482km
価格14,920,000円

アウディニュースリリース

https://www.audi-press.jp/press-releases/2023/pdhl9j0000001ad9.html

SQ8 スポーツバック e-tron

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次