MENU

トヨタ 新型「クラウンスポーツ」 残念だと思ってしまう点をまとめ

2023 toyota crown sport

トヨタは新世代クラウンシリーズ第2弾となる新型「クラウンスポーツ」を2023年10月6日に正式発表、注文受付も同日開始した。2023年10月7日(土)~10月8日(日)に、東京の六本木ヒルズアリーナで「CROWN STYLE PARKにて発表したばかりの新型「クラウンスポーツ」が展示されており、今回は筆者が「クラウンスポーツ」を購入検討し、色々と調べた中で残念だなと思ってしまった点を詳しくまとめてみました。購入の際の参考にしていただければ幸いです。

目次

新型 クラウン スポーツ 残念だと思ってしまう点

クラウン”スポーツ”なのに「パドルシフト」または「シーケンシャルシフト」が付いていない

一番初めに運転席に乗って気が付いたのは「スポーツ」と呼ばれるだけあってハンドルに付く「パドルシフト」またはシフトノブに採用される「シーケンシャルシフト」のどちらも非搭載でした。これは非常に残念!!

ちなみに筆者は同エンジンを搭載する「ハリアー」に乗っているが、「シーケンシャルシフト」付でシフトレバーに「+」「-」表記があり、シフトレバーでシフトアップとシフトダウンを行える。

クラウン”スポーツ”なのに「HEV」「PHEV」4WDモデルしかない

「ハイブリッド」と「プラグインハイブリッド」モデルをラインナップするが、4WDモデルしかラインナップされていない。更にそれぞれ1グレードのみ。

後部座席はクラウンらしくないのが気になる

クラウンはやはり後部座席もクラウンらしく乗り降りのしやすさを感じたいが、リアセンターアームレストの形状は少し残念である。更に後部座席はリクライニングもできない。

後部座席は施錠解錠ができない

意外に便利な後部座席のドアノブでの施錠解錠ができない。

ラゲッジスペースが狭い

「クラウンスポーツ」は他の「クラウン」シリーズの中で最もラゲッジスペースが狭い。荷室をあまり使わい人は問題ないが色々な物を載せたい人にはここがネックとなることは間違いない。

新型ハリアー と 新型クラウン ボディサイズ比較

どうしても「ハリアー」と比較してしまう印象がある。新型「クラウンスポーツ」と新型「ハリアー」とのボディサイズを比較すると全高が「クラウン」の方が長いが全高が-130mm低くなっている。

スペック4代目
新型ハリアー
16代目
新型クラウン
スポーツ
全長4,725mm4,710mm-15mm
全幅1,855mm1,880mm+25mm
全高1,690mm1,560mm-130mm
ホイールベース2,690mm2,770mm+80mm

「クラウン スポーツ」SUVとしながらも1550mm以下になればよかったかもしれない。日本の都心部では多く機械式の立体駐車場がある、デパートや繁華街にある立体駐車場であれば全高2,000mm以下であるが、通常のタワー式の立体駐車場の場合には全高1,550mm以下が多い。これからSUVに乗りたいと思っている人や購入を検討している人は車高が高いから立体駐車場を諦めるしかないと思っていたり、そもそも今まで気にしたことなかった人もいるだろう。そこでSUVでタワー式の立体駐車場などに入庫可能な車種としている。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
【2023年版】機械式 タワー式の立体駐車場に入るSUVはどれだ?徹底的に調べてみた!

納期が長い可能性が高い

月間の目標台数700台と発表されており、他の車種と比べても極端に目標台数が少ないことを考えると初回の生産ロットに入ること自体が相当難しいことが予想されます。長期で待つことや、最短で欲しい人はKINTOなどで購入を検討するのも検討した方がよさそうだ。

まとめ

新型「クラウンスポーツ」の残念な部分を今回まとめてみました。現時点では注文可能なグレードは「SPORT Z」のハイブリッドモデルをおすすめする。個人的にはスポーティーなかっこいいエクステリア、インテリアも使い勝手がいいモデルであり、「次世代 Toyota Safety Sense」を搭載、「電動パーキングブレーキ&ホールド」搭載など機能も充実していて価格も手ごろなモデルだと思います。今後も一部改良を行い欠点が改善されていくことだろう。今購入を検討するならおすすめな1台である。

2023 toyota crown sport

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次