MENU

キア 新型「ソレント」 大幅改良 2024年モデル ロサンゼルスモーターショー2023にて発表

2024 Kia Sorento

韓国のKIA (キア)は新型SUV「ソレント(SORENTO)」の大幅改良を行い2024年モデルを発表した。米国では2024年に発売を予定している。2023年11月17日~11月26日(現地時間)に開催される「ロサンゼルスモーターショー2023(Los Angeles Auto Show 2023)」の出展した。

目次

キア 新型「ソレント」 大幅改良 エクステリア について

「ソレント」が大幅に改良され、より冒険的なデザインになりました。大きな変更は、オレンジ色のデイタイムランニングライトが少し大きくなった。クロスオーバーは、より筋肉質で運動能力のあるまったく新しいフロントエンドになりました。表情豊かなグリルと新しい縦型ヘッドライト、そして幅広のスキッドプレートガーニッシュを組み合わせています。リアバンパーとテールライトも改良されました。また、ドーンニングレッドとミッドナイトレイクルブルーを含む改訂されたカラーパレットも用意されています。

キア 新型「ソレント」 大幅改良 インテリア について

「ソレント」のインテリアは、大きく改良されました。新しいダッシュボードと更新された開閉装置が採用され、12.3インチデジタルインストルメントクラスターと12.3インチのインフォテインメントシステムを組み合わせた、新たなパノラマ曲面ディスプレイを採用。新しいオペレーティングシステムを実行しており、より高速な応答と無線アップデートを提供する。

通常のスタイリングと装備の微調整に加えて、「ソレント」には、BFグッドリッチ全地形対応タイヤを巻いた17インチホイールを備えた新しいX-Proバージョンが追加されました。これは、ユニークなバンパー、グロスブラックグリル、ブリッジ状のルーフラック、センターロックディファレンシャルを備えたX-Lineトリムをベースにしています。購入者は、レザーシート、オープンポアウッドトリム、そして「新しいオリーブブラウンとセージの色合いの色の組み合わせ」を備えた上品なキャビンとする。

キア 新型「ソレント」 大幅改良 安全装備 について

アップグレードされた前方衝突回避支援システム、デジタルキーテクノロジー、デジタルバックミラーなど。また、車線維持支援、車線追従支援、高速道路運転支援2などの運転支援システムも新たに搭載。加速とブレーキのスタイルを再現することを目的とした機械学習を備えたスマートクルーズコントロールシステムも期待。

キア 新型「ソレント」 大幅改良 パワートレイン について

「ソレント」には、2つの2.5L 4気筒エンジンが搭載されています。1つは自然吸気で、最高出力191馬力、最大トルク181lb-ftを発揮。1つはターボチャージャー付きで、最高出力281馬力、最大トルク311lb-ftを発揮します。どちらのエンジンも、従来の8速オートマチックまたは8速デュアルクラッチトランスミッションを介して、後輪または全輪に駆動力。2024年モデルでは、ソレントハイブリッドとプラグインハイブリッドに新デザインが採用されます。詳細は来年発表されます。ただし、パワートレインは標準モデルと同様になる可能性がある。

https://www.kia.com/us/en

https://www.kia.com/us/en/sorento-family

2024 Kia Sorento

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次