MENU

欧州 トヨタ 新型「ヤリスクロス」マイナーチェンジ 大幅な改良 第5世代ハイブリッド130搭載 2023年11月21日発表

Toyota Yaris Cross 2024

欧州のトヨタは、新型「ヤリスクロス」のマイナーチェンジを行い2023年11月21日(現地時間)に発表した。第5世代のトヨタハイブリッド技術を採用した新しい「デュアルハイブリッド」パワートレインを「GR SPORT」や新型「Premiere Edition」を含む上級グレード全モデルに搭載。更に12.3インチのフルデジタル液晶メーターディスプレイを採用した。

目次

欧州 トヨタ 新型「ヤリスクロス」マイナーチェンジ について

トヨタの「ヤリス クロス」は、新しいパワートレイン「ハイブリッド130」に第5世代トヨタ ハイブリッド技術を採用した新しい「デュアル ハイブリッド」パワートレインを搭載。パフォーマンスを犠牲にすることなく、車両をダウンサイジングする新しいBセグメントの顧客に幅広い選択肢が提供。1.5Lエンジンには変更はないがモーター出力を高め、システム出力は従来の116psから130psにパワーアップ。また、トルクも141Nmから185Nmに増加。この結果、加速性能が向上し、0-100km/h 加速は0.5秒短縮されて10.7秒、80-120km/h 加速は0.4秒短縮されて 8.9秒になりました。一方、CO2 排出量はわずかに増加し、103~122g/kmとなっています。

この結果、加速性能が向上し、0-100km/h 加速は0.5秒短縮されて10.7秒、80-120km/h 加速は0.4秒短縮されて 8.9秒になりました。一方、CO2 排出量はわずかに増加し、103~122g/kmとなっています。

パワートレインの仕様

  • エンジン:1.5L 直列 3気筒
  • モーター:MG1(発電機兼モーター)、MG2(駆動モーター)
  • システム出力:132hp(97kW)
  • 最大トルク:185Nm
  • 0-100km/h 加速:10.7秒
  • 80-120km/h 加速:8.9秒
  • CO2排出量:103~122g/km

主な変更点

  • エンジン:出力、トルク向上
  • モーター:出力、トルク向上
  • トランスアクスル:MG1 モーターを大型化
  • パワー コントロール ユニット (PCU):調整

トヨタ ヤリス クロス 「ハイブリッド130」は、従来モデルのパワーアップと燃費の向上に加えて、運転性能も向上しています。エンジン、駆動モーター、ハイブリッドバッテリーの性能を最大限に引き出し、よりダイナミックでレスポンスの高い加速性能と減速性能を実現。全回転域でのトルクアップにより、街乗りから高速道路まで、あらゆるシーンで力強い走りが楽しめます。ドライバーのアクセル操作に応じた駆動モーターのアシストが強化され、忠実なハンドリングとリニアな加速感を実現しました。この車の機敏で自信に満ちたパフォーマンスは、低重心と高剛性ボディという基本的な利点を備えたGA-Bプラットフォームの機能によってさらにサポートされています。

現行 日本モデルのヤリスクロス パワートレイン比較

スペックヤリスクロス
欧州モデル
ヤリスクロス
日本モデル
エンジン1.5L 直列 3気筒
エンジン+
モーター
1.5L 直列 3気筒
エンジン+
モーター
最高出力67kW(91ps)/
5,500rpm
67kW(91ps)/
5,500rpm
最大トルク120Nm(12.2kgfm)/
3,800-4,800rpm
120Nm(12.2kgfm)/
3,800-4,800rpm
モーター
最大出力
フロント:69kW(94ps)
リヤ:4.4kW(6ps)
フロント:59kW(80ps)
リヤ:3.9kW(5.3ps)
モーター
最大
トルク
フロント:18.9kgm
リア:5.3kgm
フロント:14.4kgm
リア:5.3kgm
システム
最高出力
130ps(95kW)116ps(85kW)
システム
最大トルク
18.9kgm14.4㎏m
WLCT
モード燃費
-km/L(2WD)
-km/L(4WD)
30.8km/L(2WD)
28.7km/L(4WD)
駆動方式2WD/4WD
(E-Four)
2WD/4WD
(E-Four)
駆動方式電気式
無段階変速機
電気式
無段階変速機

グレード構成

新型「ハイブリッド130」パワートレインは、新型プレミアエディションやGR SPORTなどの上級モデルに導入。このラインナップでは、現在「ハイブリッド 115」として知られる、確立された 116hp/85 kW ハイブリッド システムを引き続き提供。

欧州 トヨタ 新型「ヤリスクロス」マイナーチェンジモデルの騒音対策

トヨタは、新型ヤリス クロスの騒音と振動を低減するために、さまざまな対策を施した。

エンジンノイズ対策

  • 左側のエンジンマウントにダイナミックダンパーを追加
  • インテークホースにレゾネーターを追加
  • ダッシュインナーサイレンサーを単層構造から三層構造に変更
  • カウルトップサイレンサーにフェルトを追加

これらの対策により、エンジンから発生するノイズを低減します。

風切り音対策

  • フロントガラスとフロントおよびリアサイドウィンドウに厚いガラスを使用

厚いガラスを使用することで、風切り音を低減します。

欧州 トヨタ 新型「ヤリスクロス」マイナーチェンジモデルの新型デジタル ユーザー エクスペリエンス

トヨタは、新型「ヤリスクロス」に10.5インチのディスプレイオーディオを搭載、まったく新しいデジタル ユーザーエクスペリエンスを導入しました。この新しいエクスペリエンスにより、ドライバーはより簡単に情報にアクセスし、接続し、エンターテインメントを楽しむことができます。利便性と快適性を向上させています。

シフトノブの形状が変更されており、シフトブーツが装着されている。日本モデルも同様に変更されることを期待したいです。

運転席コンビメーター

運転席コンビメーターは、従来のアナログメーターに代わって、12.3インチのフルデジタルディスプレイを採用。このディスプレイは、ドライバーの好みに合わせて構成およびカスタマイズできます。4つのスタイル オプションから選択できます。

  • スマート:シンプルで明瞭なデザイン
  • カジュアル:よりリラックスしたデザイン
  • スポーティ:よりアグレッシブなデザイン
  • タフ:よりアウトドア志向のデザイン

マルチメディアシステム

マルチメディア システムは、コンピューティング能力を向上させることで、入力に対する応答が速くなり、簡単かつ直観的に使用できるように設計されています。

  • クラウドベースのナビゲーションにより、ルート、交通状況、遅延に関する最新情報にアクセスできます。
  • 強化され応答性が向上した音声認識システムにより、自然な会話言語とリクエストを認識できます。
  • Apple CarPlay と Android Auto の両方にワイヤレス スマートフォンが統合されています。
  • Toyota Safety Sense システムと同様に、マルチメディアのアップグレードや新機能を無線でシームレスにインストールできます。

欧州 トヨタ 新型「ヤリスクロス」マイナーチェンジモデル スマートデジタルキーで簡単アクセス

トヨタ ヤリス クロスは、スマート デジタル キーの利便性と安全性をオーナーに提供。MyT アプリにリンクすると、最大5人のユーザーがスマートフォンを使用して車両にアクセスできるようになります。デジタルキーを使用すると、携帯電話をバッグやポケットから取り出す必要がなく、車両の施錠、解錠、始動に使用できます。

このキーは Apple および Android デバイスと互換性があり、Premiere Edition に標準で提供されます。1 年間の接続は車両の購入価格に含まれています。MyT アプリには、リモートでのロック/ロック解除、走行前の空調操作、混雑した駐車場などで車両の位置を特定するためのハザード ライトの作動など、その他の便利な機能も用意されています。

トヨタT-Mateでより安全でストレスの少ない運転を

トヨタ T-Mate は、安全性と運転のしやすさを向上させる先進機能を統合したものです。新型ヤリス クロスでは、最新「Toyota Safety Sense」システムを搭載するなど、さらに機能が強化されました。これらの機能は、他の B-SUV モデルではオプションや未搭載のことが多いですが、「ヤリス クロス」では標準装備。

  • プリクラッシュセーフティシステム(PCS)
  • レーンディパーチャーアラート(LDA)
  • オートマチックハイビーム(AHB)
  • レーダークルーズコントロール(ACC)
  • ブラインドスポットモニター(BSM)
  • パーキングサポートブレーキ(PKSB)

これらの機能により、ヤリス クロスは、安全で快適な運転をサポートします。

ヤリス クロスの新しいマルチメディア システムとデータ通信モジュール (DCM) により、車をサービスセンターに持ち込むことなく、ソフトウェア アップデートを無線で配信できるようになりました。これにより、Toyota Safety Sense とマルチメディア機能をシームレスにアップグレードできます。ダウンロードは車の運転中に行うことができ、ドライバーの都合の良いときにインストールできます。また、新しいカメラとレーダー システムにより、事故のリスク検知範囲が広がりました。PCS は、潜在的な正面衝突だけでなく、歩行者、自転車、オートバイなど、車の進路上のさまざまな物体や車両を認識できるようになりました。さらに、新たに加速抑制機能が追加されました。前方車両との衝突の危険性を認識した場合、急加速を抑制するために介入します。

プロアクティブ ドライビング アシスト (PDA)

低速走行時によくある事故の危険を回避するための機能です。減速アシストは、前方の遅い車両やカーブに近づくときに、アクセルを放すと自動で減速します。ステアリング アシストは、前方の道路の曲がりを認識し、ステアリングを自動で操作して、スムーズな方向転換を支援します。

緊急運転停止システム (EDSS)

はドライバーが病気や疲労で運転不能になった場合に、車を安全に停止させる機能です。ドライバーがステアリング、ブレーキ、アクセルなどの操作を一定時間行っていないと、警告音が鳴ります。ドライバーが反応しない場合、車はゆっくりと停止し、ハザードランプが点灯し、ドアのロックが解除されます。

安全脱出アシスト (SEA)

トヨタ T-Mate は、車両が停止しているときにも保護機能を提供し。オプションの安全脱出アシスト (SEA) を使用すると、視覚的および聴覚的警告システムが、後方から接近する車両や自転車の進路に不用意にドアが開かれないように保護します。

部座席リマインダー システム (RSRS)

後部座席に子供やペットを置き去りにした場合に視覚と音声でドライバーに警告し、「車内高温」事故のリスクを回避します。

アダプティブ クルーズ コントロール (ACC)

より迅速に反応し、より自然な操作感で操作できるように改良されました。車間距離の設定が拡張され、ドライバーの好みに合わせてより多くの選択肢が得られるようになりました。システムのカーブ減速がより早く作動するため、よりスムーズな速度制御が可能になりました。より安全な追い越しをサポートする追い越し防止サポートが追加されました。車両の反対側への意図しない追い越しを防止します。予備減速/方向指示器連動制御により、ドライバーは適切な速度と他の車両からの距離で安全に車線に復帰できます。

車線逸脱警報 (LDA)

ドライバーが障害物を回避しようとして車線を逸脱したことを認識し、警告機能を一時的にキャンセルするようになりました。

レーントレースアシスト(LTA)

レーンセンタリング機能を調整し、より自然な操作感を実現しました。

ロードサインアシスト

ロードサインアシストが強化され、ワンタッチで速度リミッターを調整するだけで交通標識の情報に合わせられます。

欧州 トヨタ 新型「ヤリスクロス」マイナーチェンジモデル 「Premiere Edition」 追加

トヨタ 「ヤリス クロス」のクールでコンテンポラリーなスタイリングは、発売以来、コンパクトで街中での取り回しの良さを兼ね備えたSUVのスタンスとイメージを形にし、お客様の共感を呼んでいます。その視覚的な魅力は、このシリーズの新しい Halo モデルである「Premiere Edition」でさらに強化。バイトーン実行の独自の新しいアーバン カーキ ペイント仕上げで提供され、ダイナミックで頑丈な外観を強化する独自の新しい18インチダークグレー/機械加工 5 スポーク アロイ ホイールが装備されています。インテリアでは、室内装飾のステッチやインストルメントパネルとドアのデコラインがグリーンのボディカラーにマッチしています。オプションでプラチナパールホワイトとシルバーメタリックのバイトーンも用意。内装シート表皮も新パターンに刷新し、インパネ下部にはソフトな表皮を全グレードに採用した。新しいジュニパー ブルー ペイント オプションが全製品で利用可能。

関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
仕様が判明 トヨタ 新型 ヤリスクロス マイナーチェンジ 2024年1月17日発売

関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
欧州トヨタ 新型 ヤリス 一部改良 大幅な改良 第5世代ハイブリッド130搭載 2023年5月30日発表

ヤリスクロス

https://newsroom.toyota.eu/new-yaris-cross/

Toyota Yaris Cross 2024

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次