MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

【2024年】世界一 燃費の悪い車 ランキング トップ10

当ページのリンクには広告が含まれています。
poor-fuel-economy-car-ranking

今回は令和6年(2024年)時点で世界で販売されている乗用車のうち、最も燃費の悪い乗用車を調べてランキング形式でお伝えします。燃費に無縁の車が多くランクインしている。

目次

世界一 燃費の悪い車ランキング

近年、ガソリン価格の高騰や環境問題への意識の高まりから、燃費性能は車選びの重要なポイントの一つとなっています。しかし、世の中には燃費の悪い車も存在します。今回は、そんな燃費の悪い車ランキングをご紹介します。これらの車は、いずれも高性能なエンジンを搭載しており、その代償として燃費が悪くなっている。しかし、燃費の悪い車が悪い車とは言い切れない。これらの車は、それぞれ独特の魅力を持っており、多くのファンを魅了している。なお、今回ご紹介したランキングは、あくまで参考情報です。実際の燃費は、車の状態や運転状況によって大きく異なる場合があります。

※注意 今回のランキングは1メーカー一車種にしています。理由は同メーカーが多数ランクインしてしまうため。また、現行として世の中に販売しているモデルを対象にしています。過去は生産していれば「アヴァンドール」が1番だったかもしれません。どれも誤差ですが・・・

1位:ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット”レッドアイ”

6.2L V8エンジンを搭載し、807馬力を発生するモンスターマシン。0-100km/h加速はわずか3.9秒と、その性能はまさに圧倒的。しかし、燃費はリッター約2.3kmと、驚異的な悪燃費を誇る。まさに、環境への配慮とは無縁の存在と言えるだろう。2024年にダッジ・チャレンジャー、チャージャーの生産が中止になると発表された。2024年3月5日にチャージャーのEVモデルがワールドプレミアした。

2位:ブガッティ シロン

8リッター W16 4ターボエンジンだが、最高出力1500馬力、最大トルク163.2kgmを誇る。しかし、燃費はリッター約2.4kmと、こちらも非常に悪い。

3位:ランボルギーニ ウラカンSTO

5.2L V10エンジンを搭載し、640馬力を発生するスーパーカー。サーキット走行に特化したモデルで、軽量化と空力性能向上により、圧倒的なパフォーマンスを実現している。しかし、燃費はリッター約2.8kmと、やはり極めて燃費が悪い。

4位:シボレー カマロ ZL1

6.2L V8エンジンを搭載し、650馬力を発生するスポーツカー。直線加速性能はもちろん、サーキット走行もこなせるハイパフォーマンスモデル。しかし、燃費はリッター約3.1kmと、こちらも燃費は非常に悪い。

5位:メルセデスAMG G63

4.0L V8ツインターボエンジンを搭載し、585馬力を発生するSUV。悪路走破性と高級感を兼ね備えたオフロードモンスター。しかし、燃費はリッター約3.3kmと、重量とパワーの代償として燃費が悪化している。

6位:BMW M8 グランクーペ コンペティション

4.4L V8ツインターボエンジンを搭載し、625馬力を発生する4ドアクーペ。ラグジュアリーとスポーツ性能を融合させたハイパフォーマンスモデル。しかし、燃費はリッター約3.4kmと、やはり燃費は犠牲となっている。

7位:ベントレー ベンテイガ スピード

6.0L W12ツインターボエンジンを搭載し、635馬力を発生するSUV。高級感とパフォーマンスを兼ね備えたラグジュアリーSUV。しかし、燃費はリッター約3.5kmと、重量とパワーの代償として燃費が悪化している。

8位:ロールスロイス・ファントム

6.75リッターのV12エンジンを搭載するファントムは、究極のラグジュアリーカーである。しかし、燃費はリッター約4.3kmと、非常に悪い。

9位:キャデラック・エスカレード

6.2リッターのV8エンジンを搭載するエスカレードは、アメリカを代表するSUVである。しかし、燃費はリッター約4.4kmと、こちらも燃費が悪い車である。

10位:リンカーン・ナビゲーター

5.4リッターのV8エンジンを搭載するナビゲーターは、リンカーンを代表するSUVである。しかし、燃費はリッター約4.5kmと、非常に悪い。

※最新自動車情報 調べ ランキングは前後するかもしれません。あくまでも参考程度に見てください。

まとめ

以上、世界一燃費の悪い車ランキングをご紹介しました。これらの車は、燃費性能は決して良いとは言えませんが、それぞれ独特の魅力を持っています。燃費を重視する方にはおすすめできませんが、とにかくパワフルな高性能なエンジンを搭載車を求めている方には最適な選択肢と言えるでしょう。また、最近の高級スポーツカーは走りのためにPHEVモデルを採用する傾向にあるため、昔のように燃費がただ悪いとは言えないモデルも増えてきている様子です。

【2024年】燃費の悪い 国産自動車 ランキング トップ20

poor-fuel-economy-car-ranking

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次