MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ポルシェの市販車最速 新型「タイカン ターボ GT ヴァイザッハパッケージ」0-100km加速は2.2秒 2024年3月12日日本発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
Porsche Taycan Turbo GT

ポルシェは、電気自動車「タイカン」のハイパフォーマンスモデル「タイカン ターボ GT」2024年3月11日(現地時間)発表した。日本では2024年3月12日に予約発売をスタートしている。納車は2024年夏に開始される予定。ベースとなる現行モデルの「タイカン」は2024年2月7日にビッグマイナーチェンジを実施している。

目次

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」について

ポルシェは、ヴァイザッハパッケージを搭載した「タイカン ターボGT」がアメリカのカリフォルニア州にあるサーキット「ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ」で1:27.87のラップタイムを記録し「最速の量産電気自動車」の称号を獲得したと発表。

EVフラッグシップモデルは、最大1,092hp(815kW/1,108PS)のパワーと、ポルシェGTモデル伝統の空力・シャーシアップグレードを備えている。オプションのヴァイザッハパッケージは、後部座席をカーボンファイバー製バルクヘッドに置き換えることで軽量化を実現し、2人乗りのレーシングマシンに特化している。

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」パワーユニットについて

「タイカン ターボ GT」は、「タイカン ターボ S」のパワートレインをアップグレード。ポルシェエンジニアは、炭化ケイ素半導体を使用した新しい後部モーターと、より強力で効率的なパルスインバーターを導入した。さらに、伝達比を高め、ギアボックスの耐久性を強化。その結果、最高出力は777hp(580kW/ 789PS)に達し、ローンチコントロール時には1,019hp(760kW/1,033PS)まで上昇。さらに2秒間は、驚異的な1,092hp(815kW/1,108PS)を発揮これは、タイカン ターボ GTをこれまでで最も強力な量産ポルシェとして認定し、他のすべてのタイカンバリエーション、さらには918スパイダーをも上回り、トルク値も988lb-ft (1,340Nm) という驚異的な数値

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」アタックモード について

もう一つのハイライトは、フォーミュラEレーサーからインスピレーションを得たアタックモードでは、10秒間さらに160hp(120kW/163PS)のパワーを発揮することができる。標準のタイカンにはすでに「プッシュ・トゥ・パス」機能が搭載されていますが、アタックモードではより大幅なブーストが提供され、右手のパドルを使用して簡単にアクティブ化および非アクティブ化できる。

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」軽量化した「ヴァイザッハパッケージ 」について

ハードコア愛好家向けに、ヴァイザッハパッケージは後部座席、アナログ時計、フロアとトランクのマット、断熱材を取り除くことで最大限の軽量化を実現。助手席側には単一の手動充電ポートと軽量のトランク素材が選択されている。さらに、Sound Package Plusでは、Bose Surround Soundシステムが廃止され、特殊な遮音ガラスと断熱ガラスが採用。これらの対策により、Taycan Turbo GTはTaycan Turbo Sよりも最大71kg軽量になり、パワーウェイトレシオが向上。

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」サーキットでの記録

ポルシェは、ヴァイザッハパッケージを搭載した「タイカン ターボGT」がアメリカのカリフォルニア州にあるサーキット「ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ」で1:27.87のラップタイムを記録し「最速の量産電気自動車」の称号を獲得したと発表。この記録樹立は、2024年2月23日にポルシェの開発ドライバー「ラースカーン」がハンドルを握って行われました。

2024年1月には、同じドライバーが運転したポルシェタイカンターボGTの試作プロトタイプがニュルブルクリンクで7:07.55という驚異的なラップタイムを達成し「あらゆるパワートレインタイプの中で最速の4ドア」の称号を獲得した。

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」パフォーマンス について

ポルシェによると、2025年型の新型「タイカン ターボ GT」は、0-100km加速を2.3秒オプションのヴァイザッハパッケージ装着車では2.2秒で達成。0-200km/h加速もそれぞれ6.6秒または6.4秒で完了し、最高速度は306km/h。

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」インテリア について

インテリアでは、18方向に調整可能なアダプティブスポーツシートとGTスポーツステアリングホイールに、Race-Texと黒の革張りを採用しました。ヘッドレストとセンターコンソールにはTurbo GTのエンブレムが施されています。写真のダークテーマのキャビンは、オプションでボルトブルーまたはGTシルバーのコントラストトーンと、コントラストステッチのさまざまな色合いで装飾することができる。

ポルシェ 新型「タイカン ターボ GT」価格について

グレード価格
タイカン ターボ GT31,320,000円
タイカン ターボ GT
ヴァイザッハパッケージ
31,320,000円

ポルシェ

https://www.porsche.com/japan/jp/

Porsche Taycan Turbo GT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次