MENU

2023年 自動車安全性能 トヨタ「アルファード / ヴェルファイア」発表 残念ながらNASVA 最高評価「ファイブスター賞」獲得ならず!

アルファード

国土交通省と(独)自動車事故対策機構(NASVA)は トヨタ「アルファード・ヴェルファイア」は自動車安全性能の評価結果を2024年3月13日に発表した。5段階中上から2番目に高い評価である4つ星を獲得。なんと残念ながら最高評価「ファイブスター賞」獲得できなかった。

目次

自動車の安全性能を評価・公表する「自動車アセスメント」

第三者機関である「(独)自動車事故対策機構(NASVA)」が自動車安全性能に関する評価基準を設け、その基準をクリアした自動車に対して与えられる安全性能評価の最高峰の1つが、ファイブスター賞。自動車の衝突安全性や先進安全装置に対する高い評価を表し、消費者にとっては自動車選びの参考となる重要な指標の1つとなる。

2020年度からは「自動車安全性能2020」と呼ばれ、これらを総合的に評価。2023年1月に最新の「自動車安全性能2022」が発表。衝突安全性能は100点満点、予防安全性能は91点満点(2020年~2021年は82点満点)、事故自動緊急通報装置は8点満点の総合得点199点(2020年~2021年は190点満点)となるが、最高評価「ファイブスター賞」を獲得するには、衝突安全性能および予防安全性能が最高評価のAランクを取得し、事故自動緊急通報装置を備えていることが条件。

2023年度からは「自動車安全性能2023」と呼ばれ、2023年度より「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」の評価に、歩行者との事故に対応した評価を新たに導入、評価内容の変更に伴い配点の変更がある。

トヨタ「アルファード・ヴェルファイア」 自動車安全性能2023

 トヨタ「アルファード・ヴェルファイア」については、自動車安全性能2023 公表第8弾。評価結果181.78点(197点満点)となる。予防安全で88.84点(89点満点)、衝突安全で84.93点(100点満点)、事故自動緊急通報装置で8点(8点満点)となった。

動画をみて頂ければわかるが、先進的な予防安全性能はほぼ満点なので安心できる。側面衝突実験で横からの衝突で車がひっくりかえってしまっているのは少し心配だ。今回の1番の点数を下げた要因は歩行者保護 (頭部)試験がレベルが3と低いことによる様だ。

安全な車ランキング

2023年時点で現行モデルとして発売される車種をNASVAの自動車安全性能の総合ランキング順に並べてみると自動車安全性能2020において最高得点を獲得「スバル レヴォーグ」が最も点数が高くかつファイブスター賞を獲得している。それに続くのも同社となる「スバル レガシィ・レガシィアウトバック」となった。「アイサイト」の性能の高さが出ている。更に上位はやはり最近発売されたばかりの車種が占めており安全装備の向上が得点に影響しているのがよくわかる。「CX-60」は4位となった。

※注意 こちらのランキングはあくまでも総合得点順です。上記理由により評価年度により総合得点がちがいます。見て頂くときは年代と総得点も考えて頂ければと思います。

順位車名車名評価年度自動車安全性能
総合得点
1位スバルインプレッサ
クロストレック
2023年193.53点 / 197点
2位トヨタクラウン
クロスオーバー
2023年188.39点 / 197点
3位スバルレヴォーグ2020年186.91点 / 190点
4位マツダCX-602023年186.77点 / 197点
5位トヨタヴォクシー2022年186.44点 / 199点
6位スバルソルテラ2022年186.16点 / 199点
7位スバルレガシィ
アウトバンク
2021年185.02点 / 190点
8位トヨタシエンタ2022年185.33点 / 199点
9位日産サクラ2022年184.92点 / 199点
10位日産セレナ2023年184.34点 / 197点
11位レクサスNX2023年183.28点 / 197点
12位三菱eKクロス EV2022年182.04点 / 199点
13位トヨタアルファード
ヴェルファイア
2023年181.78点 / 197点
14位トヨタプリウス2023年180.60点 / 197点
15位日産エクストレイル2023年180.34点 / 197点
16位トヨタカローラクロス2022年179.68点 / 199点
17位トヨタハリアー2020年177.68点 / 190点
18位ホンダヴェゼル2021年177.04点 / 190点
19位三菱アウトランダー2021年176.77点 / 190点
20位日産ノート2021年176.73点 / 190点
21位日産ルークス2020年176.54点 / 190点
22位日産デイズ2020年175.72点 / 190点
23位トヨタヤリスクロス2020年175.70点 / 190点
24位ホンダフィット2020年174.40点 / 190点
25位トヨタカローラツーリング2021年173.81点 / 190点
26位トヨタアクア2021年173.79点 / 190点
27位トヨタヤリス2020年173.41点 / 190点
28位日産キックス2021年172.31点 / 190点
29位三菱eKスペース2021年168.54点 / 190点
30位三菱eKワゴン/eKクロス2020年167.72点 / 190点
31位マツダCX-302021年167.07点 / 190点
32位ダイハツムーヴ キャンバス2022年161.04点 / 199点
33位ダイハツハイゼット カーゴ
アトレー
2022年155.19点 / 199点
34位ホンダN-ONE2021年153.16点 / 190点
35位スズキワゴンRスマイル2022年147.36点/ 199点
36位スズキハスラー2020年146.93点 / 190点

※最新自動車情報調べ

NASVA ニュースリリース

https://www.nasva.go.jp/gaiyou/pdf/2024/20240313_1.pdf

NASVA

国土交通省

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000483.html

アルファード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次