MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

米国 ホンダ 新型 「パイロット」一部改良 新グレード「Black Edition」 2024年3月1日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
2025 Honda Pilot Black Edition

米国ホンダは、フラッグシップSUV新型「パイロット」の一部改良を行い2025年型として2024年3月1日より米国で販売開始すると発表しました。今回のモデルイヤーアップデートでは、従来よりも早い発売に加え、新しい最高級グレード「Black Edition」が導入される。

目次

米国 ホンダ 新型 「パイロット」2025年モデル 新グレード「Black Edition」について

2025年モデル「パイロット」の新グレード「Black Edition」は、パイロットラインアップのエリートモデルの上に位置するグレードで、内外装に様々なダークなビジュアルアップデートが施されています。「Black Edition」は、従来のパイロットモデルにスポーティーさと高級感をプラスしたモデルと言えるでしょう。

新型「パイロット」新グレード「Black Edition」エクステリア

  • グロスブラックの20インチアロイホイール
  • グロスブラックのグリルバーとアッパーサイドミラーハウジング
  • ブラックのフロントフェイシアダクト、ウィンドウトリム、ドアガーニッシュ、リアバンパーガーニッシュ
  • ブラックエディションのバッジ(グリルとテールゲート)

新型「パイロット」新グレード「Black Edition」インテリア

  • 赤いアクセントの穴あきレザーシート
  • ステアリングホイール、シート、ドアパネルの赤いコントラストステッチ
  • ブラックエディションのエンボス加工されたシートとフロアマット
  • 赤のアクセント照明

米国 ホンダ 新型 「パイロット」2025年モデル 新グレード「Black Edition」価格について

仕様変更や原材料価格の高騰などに伴い、メーカー希望小売価格、メーカーオプション価格を改定した。

グレードメーカー希望小売価格 2024メーカー希望小売価格 2025価格差メーカー希望小売価格 2024 (円)メーカー希望小売価格 2025 (円)価格差 (円)
LX38,485ドル--51,647,250円--
スポーツ (2WD)40,995ドル41,295ドル300ドル55,297,225円55,641,275円344,050円
スポーツ (AWD)43,095ドル43,395ドル300ドル57,652,225円57,997,275円344,050円
EX-L (2WD)43,795ドル44,595ドル800ドル58,482,225円59,987,275円1,505,050円
EX-L (AWD)45,895ドル46,695ドル800ドル61,517,225円62,587,275円1,070,050円
ツーリング (2WD)48,295ドル48,595ドル300ドル64,482,225円64,987,275円505,050円
ツーリング (AWD)50,395ドル50,695ドル300ドル67,347,225円67,697,275円350,050円
トレイルスポーツ50,195ドル50,495ドル300ドル67,147,225円67,547,275円400,050円
エリート53,875ドル54,175ドル300ドル72,147,225円72,447,275円300,050円
ブラックエディション-55,675ドル--74,247,275円-

為替レートは2024年3月2日時点のもの

ホンダ 新型「パイロット」フルモデルチェンジ について

ホンダは新型「パイロット」のフルモデルチェンジ(2023年モデル)を行い米国にて2023年11月7日(現地時間)発表した。2022年12月12日発売。12月27日、アラバマ工場で生産開始した。2023年モデルの新型パイロットは、ホンダ史上最大かつ最もパワフルなSUVです。新開発の3.5L V6エンジンを搭載し、力強い走りと優れた燃費を実現。さらに、広々とした荷室とクラス初の2列目隠れ家シート、世界初の新型エアバッグなど、革新的な技術と機能が満載されています。

カリフォルニア発の洗練されたデザイン

カリフォルニアにあるホンダのチームによってデザインされた新型パイロットは、四角いスタイリングが特徴です。従来モデルよりも全長が86mm長くなり、より堂々とした印象を与える。また、トリムに応じて新しい照明要素、大型グリル、18~20インチのホイールが装備されています。

ホンダ初!4つのポストプロダクションオプション

ホンダは初めて、2023年パイロットに4つのポストプロダクションオプションを提供します。そのうちの1つは、ホンダパフォーマンスデベロップメント(HPD)と共同で設計されたもので、ブロンズ色のホイール、フェンダーフレア、HPDデカールが特徴です。

ホンダ 新型「パイロット」フルモデルチェンジ エンジンについて

新型パイロットは、ホンダ史上最もパワフルなSUVです。3.5L V6 DOHC 直噴24バルブ、ダブルオーバーヘッドカム、285hp(212kW/289PS)、最大トルク262lb-ft(355Nm)を発生する全く新しいエンジンを搭載。新型パイロットは、圧倒的なパワーと革新的な技術を兼ね備えた、次世代のSUVです。

高性能と効率性を追求した設計

新エンジンの全アルミニウム製ブロックは軽量で高剛性。高タンブルポートと狭い35度のバルブ角度を備えた薄型ヘッドは、燃焼効率を向上させます。部品点数を減らし、10速オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、パッケージの洗練度をさらに高めている。

ホンダ第2世代i-VTM4トルクベクタリングAWDシステム

TrailSportおよびEliteモデルに搭載されるホンダ第2世代i-VTM4トルクベクタリングAWDシステムは、エンジンのトルクの最大70%を後輪に送ることができ、状況に応じて左右の後輪に100%のトルクを分配することができる。

ホンダ 新型「パイロット」フルモデルチェンジ インテリア について

2023年モデルのパイロットは、最大8人を乗車できる新しいキャビンを採用しました。3列シートSUVには3人乗りのセカンドシートベンチが用意され、中央のシートを折りたたんでアームレストやパススルーにすることも可能です。2列目は従来モデルよりもレッグルームが60mm拡大し、リクライニング角度も4度増加して10度になりました。

使いやすくなったインフォテイメントシステム

Apple CarPlayとAndroid Autoが標準装備され、ホンダ独自のナビゲーションシステムも簡素化されています。シフター前には2台のスマートフォンを並べて充電できる多目的トレイが配置。

ツーリングおよびエリートモデル

ツーリングおよびエリートモデルには、15.7リッターのサブウーファーボックスを備えた12スピーカーのBoseプレミアムオーディオシステムが搭載。

安全性能の向上

フロントニーエアバッグを含む8つのエアバッグを標準装備し、世界初の新しいエアバッグユニットを搭載。

高度な互換性エンジニアリングアーキテクチャ

高度な互換性エンジニアリングアーキテクチャの最新バージョンに基づいて構築されたパイロットは、フロントサブフレームアセンブリに統合された新しい構造を採用し、前方斜め衝突時の保護を強化。

ホンダ 新型「パイロット」フルモデルチェンジ 安全装備について

新型パイロットには、ホンダセンシングの最新技術が搭載。従来のモデルよりも視野角が90度広くなったカメラと、120度広角になったレーダーを搭載することで、衝突防止性能と物体認識能力が向上しています。ブラインドスポットインフォメーション、低速ブレーキコントロール、アダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシストなど、安全運転をサポートする機能が多数搭載。

ホンダ

https://www.honda.co.jp/

https://www.honda.com/

2025 Honda Pilot Black Edition

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次