MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ルノー 新型「キャプチャー」マイナーチェンジ 新デザイン採用で 高級感とイメージ一新 2024年4月4日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
New Renault Captur E-Tech Hybrid

ルノーは新型「キャプチャー」のマイナーチェンジを行い、2024年4月4日(現地時間)発表した。今回はフロントフェイスは再設計され新デザイン採用でイメージ一新した。

目次

ルノー 新型「キャプチャー」マイナーチェンジ エクステリア について

  • 「Scenic E-Tech(セニック E-Tech)」のような新デザインのフロントフェイスに変更。
  • より精悍な印象を与えるLEDヘッドライトと矢印型DRLとテールライトのLEDグラフィックも更新
  • 新規追加のエスプリ・アルパイン・トリムは、スレートグレーのバンパーインサート、グロスブラックのアクセント、19インチアロイホイールなどを装備

キャプチャーは、小型MPVのEV「Scenic E-Tech(セニック E-Tech)」に似た再設計された顔を特徴としている。デザインチームの目標は、都市型SUVのプレミアムなスタンスを強調することでした。新しいヘッドライトにはLEDテクノロジーが搭載され、微調整されたフロントバンパーには矢印の形をしたDRLが装備。ボディの大部分は変更されていませんが、テールライトのLEDグラフィックは更新されました。

ルノーキャプチャーには、新しいエスプリ・アルパイン・トリムが追加され、これはRSラインの後継となります。このトリムには、スレートグレーのバンパーインサート、グロスブラックのアクセント、バージョン固有の19インチアロイホイールが特徴とする。

CMF-Bプラットフォームを継続採用しているが、ルノーのエンジニアは、運転の楽しさを向上させるために、サスペンションのジオメトリ、ショックアブソーバーの特性、ステアリングの調整を微調整した。さらに、最もパワフルなバージョンにはまったく新しいショックが装備されており、Esprit Alpineはより粘りのある225/45R19ミシュランタイヤを搭載。

ルノー 新型「キャプチャー」マイナーチェンジ インテリア について

  • 持続可能な素材を使用したマルチテクスチャーファブリックのシート
  • アルプスとフランス国旗のエンブレム、ブルーのステッチ、ダッシュボードのブルーグレーインサート、アルミ製ペダルなどを採用
  • デジタルコックピットがアップグレード:10.25インチデジタルインストルメントクラスターと10.4インチタッチスクリーン
  • 最新のAndroid Automotive 12ソフトウェアを搭載、Googleビルトイン機能を採用。
  • USB-C充電ポート、ワイヤレス充電パッド、時間帯に応じた環境照明、オプションの9スピーカーHarman Kardonオーディオシステムなどを装備

インテリアには、持続可能な「マルチテクスチャー」ファブリックの室内装飾、アルプスとフランスの国旗のエンブレム、ブルーのステッチ、ダッシュボードのブルーグレーのインサート、アルミニウム製ペダルが装備。

キャプチャーのデジタルコックピットがアップグレードされ、新しい10.25インチのデジタルインストルメントクラスターと、わずかに大きい10.4インチのタッチスクリーンが搭載した。最新のAndroid Automotive 12ソフトウェア上で実行され、Googleビルトイン機能を備えている。乗員は、USB-C充電ポート(2つまたは4つ)、ワイヤレス充電パッド、時間帯に応じた環境照明、およびオプションの9スピーカーHarman Kardonオーディオシステムを採用。

ルノー 新型「キャプチャー」マイナーチェンジ エンジン について

  • フェイスリフト前のモデルと同様のパワートレインラインナップ
  • エントリーレベル:ターボ1.0L TCe3気筒エンジン(89hpまたは99hp)
  • 上位モデル:48Vマイルドハイブリッドシステム「E-TECH」搭載のターボ1.3リッターTCe4気筒エンジン(138hpまたは158hp)一部市場では、非電動の1.3L TCeも提供(153hp)

パワートレインのラインナップは、フェイスリフト前のキャプチャーから引き継がれています。エントリーレベルのターボ1.0L TCe3気筒エンジンは、LPG形式で89hp(66kW/90PS)または99hp(74kW/100PS)を発生し、6速マニュアルと組み合わせられます。48Vマイルドハイブリッドシステム「E-TECH」を備えたより強力なターボ1.3L TCe4気筒は、6速マニュアルと組み合わせると138hp(103kW/140PS)を発揮し、EDCオートマチック搭載の場合は158hp(118kW/160PS)を発揮する。一部の市場では、非電動の1.3L TCeも提供され、153 hp(114kW/155PS)を発揮する。

ルノー

https://www.renault.jp

New Renault Captur E-Tech Hybrid

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次