スズキ 新型 エスクード Vitara S ダウンサイジングエンジン 2015年10月15日発売

スズキが新型エスクードの開発を進め発売が海外市場から順に開始する様子だ。エスクード(Vitara)は2015年10月15日から日本での販売が開始された。

目次

新型 エスクード Vitara S

実はエスクードは1988年(昭和63年)に登場し、ライトクロカンという今日のクロスオーバーSUVの基となったジャンルを築きあげた車である。東京モーターショー2013で出展された、iV-4が新型エスクードである。

スズキの鈴木会長からは2015年に新型SUVの量産をはじめると話している。また、ハイブリッドエンジンも組み込みSUV市場に挑む!!オプションにはレーダーブレーキサポートやアダプティブクルーズコントロールなども設定。2014年10月から行われているパリモーターショーで出展の新型モデル「Grand Vitara」欧州版エスクードである。ライバル車は当然ホンダのヴェゼルやマツダのCX-3であ。2015年9月15日から開催のフランクフルトモーターショー2015で「Vitara S」を発表した。

従来モデルとなる直列4気筒2.4Lエンジン搭載車は「エスクード 2.4」と車名を改めつつ継続販売となる。スズキは新型エスクードを第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)で発表する。

新型エスクード スペックについて

エクステリアは5スロットクロームフロントグリル、レザーとフェイクスウェードのシートや赤のアクセントでキャビン、LEDヘッドライト、アダプティブクルーズコントロール、7.0インチのタッチスクリーン付きインフォテインメントユニット、車とiPhoneを連携させる「Apple CarPlay対応インフォテインメントシステム」搭載。レーダーブレーキサポートを含むアクティブセーフティパッケージなどの装備。

新型エスクード 海外モデル

スペック Vitara S
(エクスード 海外モデル)
全長 4,215mm
全幅 1,850mm
全高 1,655mm
ホイールベース 2,500mm
エンジン 1.4L 直4 直噴ターボ
ガソリンエンジン
「BOOSTERJET」
最高出力 140ps
最大トルク 22.4kgm
トランスミッション 6速マニュアルトランスミッション
駆動方式 4WD 
(4モード走行切替機能システム「ALLGRIP」)
乗車定員 5名

新型エスクード 日本仕様について

スペック エクスード
2015年
全長 4,175mm
全幅 1,775mm
全高 1,610mm
ホイールベース 2,500mm
エンジン 直列4気筒1.6Lエンジン
最高出力 86kW(117PS)/6,000rpm
最大トルク 151Nm/4,400rpm
トランスミッション 6速AT
駆動方式 2WD/4WD 
(4モード走行切替機能システム「ALLGRIP」)
乗車定員 5名
JC08モード燃費 17.4〜18.2km/L
価格 212万7600円~234万3600円

新型エスクード カラーは4色

アトランティスターコイズパールメタリック ブラック2トーンルーフ

ギャラクティックグレーメタリック

コスミックブラックパールメタリック

クールホワイトパール

新しい情報が入り次第お伝えいたします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる