スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ S-エネチャージ 搭載 2015年5月13日発売

スズキ

スズキは現在大人気の「ハスラー」のマイナーチェンジを行う。2015年5月13日発表した。価格126万1440円~162万1080円。

新型 ハスラー マイナーチェンジについて

2014年1月8日に発売を開始した新型モデルであるが、現在大人気車種となっている。人気の理由は軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車であること。ジムニーの様な今までの軽のSUVとはすこしイメージが違う。

5代目ワゴンRと共通のプラットフォームを採用しておりエンジンも共通だ。「R06A型 658cc 直3 DOHC エンジン」「R06A型 658cc 直3 DOHC インタークーラーターボ エンジン」を採用している。現行ハスラーの燃費はJC08モード燃費29.2km/Lである。しかし、思う方もいたかもしれないがプラットフォームやエンジンを共通しているのになぜマイルドハイブリッドモデル「S-エネチャージ」が出ないのかと・・・?

しかし、スズキはやはり出します!!気になるマイルドハイブリッドモデルの発売日は2015年5月13日!ワゴンRと同様マイナーチェンジとして「S-エネチャージ」モデルが出ることとなる。そして、燃費が更に気になるがワゴンRのS-エネチャージモデルはJC08モード燃費32.4km/LだがワゴンRとハスラーは重量もあまり変わらないのでJC08モード燃費32km/Lとなった。CVT車のJC08モード燃費が、2WD(FF)車で29.2km/Lから32.0km/L、4WD車で28.0km/Lから30.4km/Lにまた、外装もS-エネチャージとわかるような差別化をはかると思われる。    

 

新しい情報が入り次第お伝え致します。

スズキ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020