MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トヨタ 新型 RAV4 ハイブリッド マイナーチェンジ ニューヨークモーターショー2015で初披露

トヨタは4代目「RAV4」のマイナーチェンジを行うと共にハイブリッドモデルを追加する。2015年4月に行われるニューヨークモーターショー2015で初披露された。

目次

新型 RAV4 ハイブリッド マイナーチェンジ

あら?と思われる方もいると思うが、日本では3代目RAV4の販売以降存在していないが4代目RAV4は2012年11月開催のロサンゼルス・モーターショーにてワールドプレミアし2013年1月より北米市場に、また欧州市場には同年3月に投入された。韓国においても2013年に販売を開始している。北米仕様のエンジンは2.5L、トランスミッションは6速ATだ。欧州仕様は先代同様の2.0Lガソリン、2.2Lディーゼルに加え、新開発の2.0Lディーゼルを搭載する。そこに更に、ハリアーハイブリッドやレクサスNX300hに搭載されている2AR-FXE 2.5L 直4 DOHC エンジン+モーターを搭載する予定だ。エンジン最高出力152ps、最大トルクは21.0kgm、モーターフロントモーター(最高出力143ps 最大トルク27.5kgm)リアモーター(最大出力68ps 最大トルク14.2kgm)トータルシステム出力197ps。エクステリアの変更点はフロントバンパーとグリル、LEDヘッドライト、リアバンパー、リフトゲート、LEDテールライト、シルバーのスキッドプレートガーニッシュ、現在のところ日本発売は未定、ハリアーが日本限定で発売されていることもあり少し可能性が薄いが厳密にはRAV4はコンセプトがハリアーとは違うので以前と同じネッツ店などで扱うのが非常にいい更に、以前のモデルとは違いデザイン性から見て日本でも人気の出そうな1台である。

新型 RAV4 ハイブリッド マイナーチェンジ スペックについて

スペック新型 RAV4 ハイブリッド
全長4,570mm
全幅1,845mm
全高1,545mm
ホイールベース2,660mm
エンジン2.5L 直4 DOHC エンジン+モーター
最高出力152ps
最大トルク21.0kgm
フロントモーター143ps/27.5kgm
リアモーター68ps/14.2kgm
トータル出力198ps
JC08モード燃費21km/L
価格350万円

https://pressroom.toyota.com/news/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次