ホンダ 新型 ジェイド RS 1.5L直噴i-VTECターボ搭載 JC08モード燃費18km/L 2015年5月28日発売

ホンダ

ホンダは新型のジェイドに1.5L直噴i-VTECターボ搭載して2015年5月28日に発売する。気になる発表日は2015年5月21日。価格:2,530,000〜3,113,200円。

新型 ジェイド RS

デザインはシャープな印象である。ここに直噴VTECターボモデルRSを搭載することでスポーティな印象がでる。このジェイドにRSモデルとして新型ステップワゴンに搭載した1.5L直噴VTECターボ搭載を搭載する。気になる燃費はJC08モード燃費18km/Lだ。

価格もハイブリッドよりも抑えることもでき、最高出力はハイブリッドモデルと同等でありながら更に低回転ではトルクがあり力ず良い走りを生み出せるモデルとなった。

更に、運転支援システムである「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も搭載される。ここで面白いのが新型ステップワゴンとは真逆のハイブリッド展開からのターボモデルの追加であることだ。

ジェイドRS 主要装備

  • パドルシフト
  • アジャイルハンドリングアシスト (旋回開始時ステアリング操作に応じて前輪のブレーキを制御)
  • ダーククロムメッキ (フロントグリル/フォグライト/アウタードアハンドル/リアテールゲート)
  • アルミホイール:カラー変更 (鋳肌部ブラック化)
  • センターコンソールBOX
  • マルチインフォメーションディスプレイ (ホンダセンシング搭載車)
  • 木目調パネル:質感変更 (インストゥルメントパネル/ドアオーナメントパネル)
  • RS専用エンブレム (フロントグリル/リアテールゲート)
  • RS専用ボディカラー:新色コバルトブルーパール
  • RS専用内装カラー:新色ブラウン( ホワイトオーキッド/クリスタルブラック/モダンスティール/ブラック)
  • RS専用ステッチ
  • RS専用スポーツペダルパッド
  • RS専用本革巻シフトレバー

ボディカラーは全8色

  • ホワイトオーキッドパール
  • モダンスティールメタリック
  • クリスタルブラックパール
  • スーパープラチナメタリック
  • マンダリンゴールドメタリック
  • プレミアムディープロッソパール
  • プレミアムブルーオパールメタリック
  • コバルトブルーパール

新型 ジェイド スペック

スペック 新型 ジェイドハイブリッド 新型 ジェイドRS
全長 4,650mm
全幅 1,775mm
全高 1,530mm
ホイールベース 2,760mm
エンジン 直4 1.5L+モーター 1.5L直噴i-VTECターボ
最高出力 131ps/6600rpm 150ps
最大トルク 15.8kgm/4600rpm 20.7kgm/1,600~5,000rpm
モーター最大出力 29.5ps/2000rpm
JC08モード燃費 24.2~25km/L 18km/L
価格 272~292万円 253〜311万円
ホンダ 新型 ジェイド ストリーム後継車種として 1.5L ハイブリッド 2015年2月13日発売
ホンダは2015年2月12日にストリームの後継として新型「ジェイド」の販売を開始すると発表した。2015年2月13日発売開始。 新型ジェイドについて 今年の2013年4月に「上海モーターショー」で公開された、中国で市販化されたジェイド(...

新し情報が入り次第お伝え致します。

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020