MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

プジョー 新型 3008 GT / 3008 GT Line フルモデルチェンジ SUV 2016年10月順次各国で販売開始

プジョーはCセグメントSUV新型3008、初のフルモデルチェンジをし2016年10月から順次各国で販売をスタートする!日本では2017年発売を予定。2016年10月1日から開催されるパリモーターショーで世界初公開した。この新型3008の追加モデルとして2016年6月16日に専用設計パーツも採用した最上級グレード「3008 GT 」と「3008 GT Line 」を追加すると発表された。2016年10月から順次各国で販売開始!

目次

新型 3008 について 

新型3008はコンパクトクロスオーバーSUV 新型2008と共通のデザインを多く取り入れている。EMP2 プラットフォームの効果により、重量/容量/装備の配分を最適化し、先代モデルと比べ平均 100kg の軽量化を実現しました。新型3008 の車両重量は、ガソリン車で1325kg、ディーゼル車で1375kgとした。インテリアはプジョー i-Cockpit®が進化ダッシュボードの中央には、大型 8 インチタッチスクリーンを組み込み、実用性に優れたテクノロジーを満載しています。ピアノの鍵盤な 6 つのスイッチを並べ、ラジオ、温度調整、ナビゲーション、オンボードコンピューターなど、主要な機能を操作することを可能にしています。また、高画質 12.3 インチスクリーンのヘッドアップ・インストルメントパネルを初めて搭載しました。自由にカスタマイズすることが可能で、ドライバーが視界に求めるすべてのものが集められています。ディスプレイモードは 5 種類用意をし、ステアリングホイールのボタンで操作が可能です。これにより、ドライバーは好みのツールを自在に配置することができます。

3008 GT スペック 

3008 GT、直列4気筒 2L ディーゼルターボ BlueHDi、最高出力:180ps、ミッション:6速AT。

3008 GT 装備

専用のフロントバンパー
リアスポイラー
ワイドなオーバーフェンダーを採用
2トーンの19インチアルミホイール
フルLED式ヘッドライト
インテリアにアルカンターラを使用
ボディカラーに2トーンカラーを設定

3008 GT Lineはグレードを選択可能なスポーティパッケージ
専用のフロントバンパー
フルLEDヘッドライト
2トーンの18インチアルミホイールを装備
2トーンのボディカラーを設定

プジョーニュースリリース

https://www.stellantis.jp/peugeot

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次