アストンマーティン 「DBS 770 ULTIMATE」 世界499台限定発売 最もパワフルなDBS最終モデル

当ページのリンクには広告が含まれています。

アストンマーティンは、スーパーGTフラグシップモデル「DBS 770 ULTIMATE(アルティメイト)」を2023年1月18日(現地時間)発表した。同モデルはDBSの最終モデルとして、全世界499台限定での生産。クーペが300台、ヴォランテが199台の生産、いずれもリリース前にすでに完売。納車は2023年第3四半期に開始予定。

目次

アストンマーティン 「DBS 770 ULTIMATE」 について

アストンマーティン史上最もパワフルな量産車であり、これまでで最速かつ最もパワフルなDBSである「DBS 770 ULTIMATE」 は、デザインとエンジニアリングを大幅に強化、アストンマーティンのフラッグシップである「Super GT」の忘れられない、収集価値の高い記念車。「DBS 770 ULTIMATE」 は、クーペが300台、ヴォランテが199台の生産、いずれもリリース前にすでに完売。

アストンマーティン 「DBS 770 ULTIMATE」 パワートレインについて

「DBS 770 ULTIMATE」は、アストンマーティンのクアッドカム 60度 V型12気筒DOHC 5.2 L ツインターボエンジン、最高出力566kW(770PS)/6,500rpm、最大トルク900Nm/1,800-5,000rpm の巨大なトルクを発生させ、「DBS 770 ULTIMATE」を最高速度211mphまで推進するこの素晴らしいエンジンは、変更された空気と点火経路の恩恵を受け、最大ターボ ブースト圧が7%増加。パワーカーブとトルクカーブを正確に調整することで、卓越したレスポンス、優れたギア内加速、本物のV12サウンドトラックの魅惑的なブレンドにより、ドライバーに無限のパフォーマンスを感じさせることができる。ZF製8速オートマチックトランスミッションと、車の後部に取り付けられた機械式リミテッド スリップ ディファレンシャル (LSD) を介して供給。「DBS 770 ULTIMATE」は独自のトランスミッション キャリブレーションを受け取り、シフト速度とドライバーの相互作用を強化し、真にコネクテッドなドライビング エクスペリエンスに貢献。「DBS 770 ULTIMATE」が DBSと同じ410mm x 38mm のフロント ディスクと 360mm x 32mmのリア ディスクを使用するのは、アストン マーティンのカーボンセラミック ブレーキ (CCB) システム固有の機能。ステアリング応答の直接的な性質をさらに改善し、詳細なフィードバックのレベルを上げるために、「DBS 770 ULTIMATE」は新しいソリッドマウントステアリングコラムを導入、ドライバーが前方の道路とのより正確なつながりを楽しむことができるようにし、フロントタイヤが何をしているかを感じる。最大限の自信を持って、利用可能なグリップを正確に測定。「DBS 770 ULTIMATE」の魅力的なキャラクターと高められたステアリングフィールを実現するために不可欠なフロント エンドの横方向の剛性は 25%向上、最高のパフォーマンス フィールとレスポンスを提供。この増加は、強化されたフロント クロス メンバーとより厚いリア アンダートレイによって実現され、全体的なねじり剛性が3%向上し、完璧にバランスの取れたドライビング ダイナミクスが実現。

アダプティブダンピングシステム (ADS) も強化され、「DBS 770 ULTIMATE」は独自のダンパーキャリブレーションと、乗り心地を損なうことなくコントロールと落ち着きに重点を置いたソフトウェアチューンを受け取ります。「DBS 770 ULTIMATE」は、ドライバーとのつながりを強化し、DBS の紛れもない大陸横断特性を維持することで、アストン マーティンの模範的な「Super GT」をさらに高みへと押し上げる。

アストンマーティン 「DBS 770 ULTIMATE」 エクステリアについて

「DBS 770 ULTIMATE」のさらに詳細な設計変更には、2×2 ツイル カーボン ファイバー カントレイル、ウィンドスクリーン サラウンド、ミラーキャップ、フェンダールーバーが標準装備。新しいカーボンファイバー製シル エレメントは、サイドプロファイルをリアホイールに向かって視覚的に低くし、DBSの筋肉質な体格を際立たせる落ち着いたスタンスを作り出します。リアディフューザーの独自の設計により、フロントからリアまで空気力学的なバランスが維持され、「DBS 770 ULTIMATE」がフロントから見た場合と同様に、リアから見た場合も見間違えることがありません。

「DBS 770 ULTIMATE」は、3つの仕上げが用意された新しいユニークな 21インチアルミホイール。恐るべきアストンマーティン ヴァルキリーとビクターからインスピレーションを得たこの新しい21インチマルチスポークデザインは、明るいジュエリーのような外観のフルサテンシルバーフィニッシュ、現代的でスポーティな外観のフルサテンブラックフィニッシュ、オプションのダイヤモンド旋削仕上げのサテン ブラックから選択。よりダークでありながら洗練された外観を車に与えます。「Pirelli P Zero 高性能タイヤ (フロント 265/35 R21、リア 305/30 R21) 」は、すべてのリムに標準装備。

アストンマーティン 「DBS 770 ULTIMATE」 インテリアについて

インテリアでは、「DBS 770 ULTIMATE」は、現在の DBS のすぐに認識できるキャビン環境を維持しながら、それを際立たせる斬新なデザイン処理のまばゆいばかりの配列を喜んでいます。「DBS 770 ULTIMATE」には、ハローポジショニングを示す、フルセミアニリン レザーとアルカンターラでトリミングされたスポーツ プラス シートが標準装備されています。オプションでアストンマーチンのパフォーマンスシートも選べる。特注のトリムスプリットが導入され、コントラストカラーがウェルトとステッチにリンクされ、テーラーメイドのストラップと、センターアームレストにあるレーザーエッチングされた「DBS 770 ULTIMATE」ロゴを特徴とするバックルバッジが採用カーボン。カーボンファイバー製ギアシフトパドルも標準装備。アストンマーティンウィング、「DBS 770 ULTIMATE」のロゴ、クーペが300台、ヴォランテが199台のいずれかであることを示す限定版のナンバリングを示す独自のシルプラーク セットが装備。さまざまなグラフィックオプションを備えたQ カラーリング、ボディまたはグラフィックカラーに合わせてペイントされたホイール、着色カーボン ファイバーとウーブンレザーシートインサート、トリムインレイ、カーボンファイバーステアリングなど、さまざまな Q by Aston Martin の特注オプションを利用できる。

あわせて読みたい
アストンマーティン 新型 DBS スーパーレッジェーラ 2018年6月26日発表 アストンマーティンはスーパーGTのフラグシップモデル新型「DBS スーパーレッジェーラ」を2018年6月26日発表した。2018年第3四半期から納車が開始予定。価格:22万5000ポ...

アストンマーティン ニュースリリース

https://media.astonmartin.com/unleashing-dbs-770-ultimate-a-ferocious-farewell-to-aston-martins-super-gt-flagship/

アストンマーティン

https://www.astonmartin.com/ja

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次